変態おじさん先生のHですっかり目覚めた私・・ [エッチ体験]

私はおっぱいが大きい。
初めてブラを買った中学1年生のとき既にDカップだった。

今はFカップ。
小学校の低学年の時から変態おじさんにつきまとわれたり、教育実習生に触られたりしてた。

体育の時は憂鬱。体に合う体操服がなくていつも胸だけパンパンで。
気がついたら体育館の2階から英語のK先生が私らを見に来てたっけ。

K先生は、頭はハゲだしデブだし脂ぎってて
超おじさんでやらしい感じなんだけど
授業はなんか切れ者って感じで生徒には人気あった。

私は英語が得意でいつもK先生にあてられて、
みんなが答えられない問題なんかも答えてた。

だから補習なんかは必要ないと思ってたのに、風邪ひいて欠席が続いて補習組になった。

あとはここの定番どおり・・・
最終日、なんでか私だけ残されて、制服の上着の丈が短くて下着が見える、
どんな色だとか(うちの学校は下着は白以外校則違反)言ってめくられて、
いやって言って逃げたらそのまま転んで押し倒されて、おっぱいもみもみ・・・先生のタバコ臭

先生のタバコ臭い唾液でおっぱいベタベタになめられて
最初は恐くて体が動かないし声もでなかったけど、そのうち力が抜けて、すごいエッチな気分になってきた。

変態おじさん先生からむりやり求められてるんだ、と思ったら
あそこがびしょびしょになるのを感じたけど、触られるのが恥ずかしくて足を閉じていたら
先生はむりやり足を広げてショーツがびしょびしょの私のあそこをショーツごとなめて、
ショーツを脱がせてポケットにしまってあそこをなめまくり、先生のモノを入れてきた。

初めてだった。痛かったけど、感じた。
いったあと先生は、私とどうしてもしたかったと言ってた。

私はもう一度したいと先生を抱きしめた。
そしてもう一度今度は英語研究室のソファーでお互い裸になってした。

おまえはエッチな体だ、何度も犯す夢を見た、今日だけ許してくれって何度も言われた。
私はその日のエッチですっかり目覚めてしまったのに、
先生は罪悪感があったらしくてそれから私と目を合わせようとしないし、授業中も私をあてなくなった。

4月から私のクラスには来ないかもしれない。
あのときのことを考えて今でもひとりえっちしてる今日この頃・・・先生、もう一度したいよ。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする