Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

カラダの隅々まで綺麗にしつこく洗われて・・ [エッチな話まとめ]

彼氏の会社の温泉旅行に無理言って連れて行ってもらいました。
警備会社なので男ばかりでしたけど、コンパニオンさんも沢山来ていたし、彼氏も一緒だったので安心して飲みました。
そして、なんか楽しそうだったので、時々彼氏の隣から離れ、コンパニオンさんの真似して彼氏の同僚さん達にお酌してまわったりしてました。
彼氏にやきもち焼かせてみたくて、胸や足を触らせたりしてしまいました。

宴会が終わるとコンパニオンさん達は帰り、気がつくといつの間にか彼氏は酔いつぶれて寝ていました。

ソレでもしばらく彼氏の隣に座り、皆と話しながら飲んでいたんですけど、そのうち男同士でそろそろ温泉にでも入って寝ようという事になりました。

私も一緒に行こうと誘われたのですが、「彼氏もいるし恥ずかしいから」と当然断りました。

でもお湯は白く濁ってるし、バスタオル巻いていれば見えないから皆で入ろうといわれ、彼氏も寝ているしチョットHな気分と、まさかと言う安心感もあったので、酔った勢いでOKしてしまい、6~7人で大浴場に向いました。

しばらくお湯につかりながら楽しくおしゃべりしていましたが、私だけ先に上がり洗い場に行き、ソコには女は私だけだったので少し抵抗はありましたが、思い切って洗い場で巻いていたバスタオルを取り、体を洗い始めました。

そしたら彼氏の同僚の1人が後ろから近付いてきて、背中流してあげるよと言うので「すいません」というと私の背中をタオルで洗い始めたんです。

その様子に気付いた他の人たちは、次々と「俺にも洗わせて」などと言いながら手を伸ばしてきました。

ソレでも最初のうちは交代でタオルで背中だけを洗ってくれていましたが、そのうち素手で・・・。

お尻や肩、腕に、そして何本もの手が次第に後ろから胸やお腹に・・・。

大事なところに手が伸びてきたので、椅子に座ったままギュっと両足に力を入れて閉じようとしたのですが、石鹸の泡のせいでニュルッと股の間に・・・。

「いや!」っと声を上げた時にはもう手遅れでした。

気持ち良さもあって、後ろに引き倒されてカラダの隅々まで、綺麗にしつこく洗われてしまいました。

そして何回もいってしまったのは言うまでもありません。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!