相当落ち込むと同時にフル勃起してしまった・・

もう今では、全然気にならなくなったけど、

何年か前までは、思い出すたびに殺意が芽生えた件。

俺もすごい不用意だったし、馬鹿だった。

だからよからぬ事が起きた。

俺が、20歳の頃、地元ですごい有名な先輩で山田(仮称)がいた。

山田は高校の頃、ボクシングでインターハイに出たり、

その後もキックボクシングで実績を残したりして、地元の英雄だった。

俺は同級生のDQNを介して山田と知り合ったんだけど、

なぜか山田が俺のことを気に入って、仲良くしていた。

その頃は、

「山田に可愛がってもらっている俺」

っていうのをちょっと自慢に思っていた(涙)。

よく山田の家に呼ばれて、

酒とか飲んでハイテンションで盛り上がっていた。

山田の家は、すごい広くて、

昔は専業農家だったので、敷地の中に建物がいくつもあった。

山田は敷地の中の離れの建物に住んでいて、

そこは山田の友人たちのたまり場になっていた。

ヤンキーっていう感じではなかったけど、

集まってくるメンバーはちょっと危ない奴が多かったと思う。

当時、俺にはマジですごい可愛くて、

性格も良い彼女(ゆみ)がいたんだ。

なんで俺がそんな良い娘と付き合えたのかは謎だけど、

あまりにも人気がありすぎて、

誰もアタックしなかったからだと思う。

漁夫の利みたいに、俺がアタックして、ゲットしたみたいな。

嘘みたいだけど、素直で性格よくて可愛い娘だった。

(芸人のおかもとまりをもう少し大人っぽくした感じ)

ある日、山田から俺に電話がかかってきた。

「今暇か?」と聞かれたので、

「ゆみと一緒にいる」と言うと、

「じゃあ、ちょっと来いよ」と。

正直だるかったけど、山田からの呼び出しなら、

行かなきゃと思って、ゆみと車で行った。

結局、この日、ゆみが山田とその仲間に凌辱されてしまう。

今なら文書でさらっと書けるけど、当時は死ぬほどの苦しみ。

本当に死のうかと思ったくらい。

山田家についたら、山田とその他に男が2人で計3人。

(仮に山田+A、Bとする)

Bは知らないやつだった。

後で知った話しだけど、

山田は俺の彼女とヤリタイと以前から思っていて、

虎視眈眈と狙っていたそうだ。

今思えばだけど、だからやたら俺に電話がかかってきたのかなって思う。

3人とも既に酒を飲んでいて、俺とゆみも一緒に飲むことになった。

30分くらい飲んで少しほろ酔いになったころに、

Bが、週に何回SEXしているのかとか、

ゆみの乳首は何色かとか、変なことを聞いてきて、

俺とゆみは笑ってごまかしていた。

不快で下品なやつだと思った。

そんな会話を続ける内に、山田が「酒がきれた」と言い出し、

俺が買い出しを命じられる。

完全にハメラレタんだけど。

ゆみと一緒に行こうとしたけど、

山田から一人で行けって言われて、

しぶしぶ歩いて最寄のコンビニに行くことに。

酔ってたから思考がにぶっていたけど、

なんでゆみを置いて行っちゃったんだろうな・・・

(ここからの話しはAに聞いた。

Aは結構良心的な奴なのだ)

俺が出てから間もなく、4人でトランプをやりだしたらしい。

負けた人は一気飲みっていうルールで。

ブラックジャックって知ってると思うけど、

山田とBがゆみをはめたらしいんだよね。

聞いた話だからよくわからないけど、

絶対にゆみが勝てないようになるように仕切っていたらしいのよ。

それで、ゆみは、ワインを何回も一気飲みさせられたんだと。

その頃、俺はと言えば、さっさとコンビニで買い物を済ませて

山田家に戻ろうとするものの、山田から電話がかかってきて、

セブンじゃなくて、ローソンのからあげくんが食べたいとか言われて、

ひたすら歩きまわさせられた。

ゆみがフラフラになってきて、

「もう一気飲み無理」と言ったところで、

いきなり山田がゆみのおっぱいを服の上から触りだした。

そんで、間をおかずに、Bがゆみの背後に回り込んで、

着ていたTシャツとブラジャーをまくりあげ、

山田が携帯でパシャっと撮影。

ゆみの美乳が山田の携帯に撮影されてしまった。

残念なことにゆみがおっぱいを揉まれている写メは、

地元の奴で保有している奴は結構いる。

Bの人差し指がゆみの乳首をツンツンしてる写真がまじであるんだ。

顔は映っていないのが幸いだけど。

ゆみは悲鳴というか、声を荒げたらしいが、

敷地の中の離れなので、どこにもとどかない。

敷地もすごい広いし。

そして、ここからが凌辱タイムね。

俺が戻るまで数十分。

ローソンでからあげくん買ってる俺、超馬鹿っていうタイム。

結局、この日で俺とゆみは音信普通になっちゃうんだけど、全部山田のせい。

まじで今でも殺したい。

・・・けど、俺喧嘩なんてしたことないし、

山田は地元で最強だし、絶対無理なんだけどさ。

山田は携帯でゆみのおっぱいを撮影したのをいいことに、

「こればらまくぞ、ばらまくぞ」って、ゆみをおどした。

ゆみはやめて、お願いやめてと懇願。

山田は「だったら言うこと聞け」と。

完全に犯罪レベルだと思うんだけど、

ゆみは結局警察なんかに訴えることはしなかった。

たぶん、これぐらいの軽犯罪って、

全国に結構あふれていると思うんだよね。

自分の彼女がそういう目にあったから言うわけじゃないけど。

まずはおっぱいを触らせろってことで、

山田とBがかわるがわるゆみのおっぱいを揉んだ。

この間、Aは寝たふりをしていた。

Aは結構、頭が良い奴なので、俺の推測だが、

犯罪で捕まるのを避けたかったんだろう。

Bは本当に下品な奴でおっぱいだけでなく、

下も触りたいと言い始め、履いていたジーパンを脱がせ始めようとする。

ゆみは一旦抵抗するものの、

「写メをばらまくぞ」という山田からの再度の脅しにより、

ズボンも脱がされてしまう。

ゆみは「お願いだから、もうやめて」と言ったらしいが、

山田は「そんなら写メばらまくけど」と言い、ゆみをだまらせる。

そして、「やめて」「写メまくぞ」というゆみと山田の押し問答がしばらく続く。

すると、山田が「じゃあ、もう帰っていいよ」とゆみに言う。

ゆみがどうしていいかわからずに、無言でいると、

「お前の胸もまれているとこ、彼氏(俺)に送るから」

と言われ、遂に陥落してしまったらしい。

(ひょっとすると、山田の手口なのかもしれない)

俺が山田家に帰るまでの時間を考慮して、情事は進められたらしい。

まずは山田。

すぐに服を脱ぎ、ゆみを全裸にする。

Bが「おおっいい体してんな」とか言ったらしい。

(そうなんだよ。

ゆみはナイスバディをしていて胸の形もすごい良い)

山田が「このボディなら10回くらいいけそうだ」とか言ったとか、なんとか。

DQNだからしょうがないが、やっぱ断りもなく生で挿入。

やたら乳首を吸いながらガンガンついてたみたい。

ゆみはずっと無言だったみたいだけど、

山田が「気持ちいいか気持ちいいか?」って

(気持ちいいわけねえだろって言うの)

そんで、3分くらいピストンして山田が腹射。

続いてBが登場。

なんか挿入する前に乳首とかをウェットティッシュで拭いてたらしいが。

(山田と間接キスするのが嫌だったんだろうか)

それ聞いた時に、なんか妙にこなれているなって思った。

挿入してからも、やっぱBは下品な奴で

ゆみの口の中に唾液をたらそうとしたり、顔をべろべろ舐めてたらしい。

そんで、最後は中出し。

聞いた話だからよくわからないけど、明らかに中出しって言ってたよ。

事が済んだ後は大急ぎでティッシュとかで処理して部屋を片付けたんだと。

俺がそろそろ帰ってくるから。

ゆみは服を自分で着て、俺が出かける前のポジションに元通り。

数十分後、俺が山田家に到着。

手には、ローソンのからあげくんとか、氷結とか、いっぱいぶらさげて。

部屋に入った瞬間に強烈な精子臭に気づく。

自分の精子って、あんまり気にならないもんだけど、他人の精子臭は強烈だったよ。

しかも、ゴミ箱がティッシュの固まりで満載だったし。

一瞬で何かよからぬことが行われていたことを察知した。

ゆみは生気を失った顔をして、目が赤くなっていたし。

俺がつくなり、山田が「なんか眠くなっちゃったし、そろそろにするか」と言った。

俺は、もう心がバクバクしていて、

何が起こったんだっていう気持ちばっかりだったから、

その時のことはあんまりよく覚えていない。

帰り道はある意味で修羅場だった。

どちらも口を聞かなかったから。

俺はどうしてもゆみに話しかけられなかった。

ゆみも俺に話しかけてこなかったし、

話しかけるなっていうオーラを放っていた。

そのまま我が家について、ゆみは飲酒運転でだまって帰っていった。

絶対に飲酒運転なんてする娘じゃないのに。

そんで、そのまま音信不通。

何度か電話をかけようと思ったことがあったけど、

話を聞くのがこわすぎてかえることが出来なかった。

結局、山田からも二度と電話がかかってくることはなかった。

スレに書いたのをきっかけに、

なんか自分の中でこみあげてくるものがあって、

昨日の夜、ゆみに電話してみた。

かけても出なかったけど、

1時間後くらいにコールバックがあって、それにでた。

(まじでもう電話すら出てくれないんだなって思ったけど、救われたよ)

出ていきなり、「久しぶり、どうしたの?」って言われたけど、

「いや、別に、元気かなと思って」としか、言えなかった。

最近ゆみは、料理教室とか着付けの教室に通っているって言ってた。

花嫁修業かな?彼氏はいないらしい。

なんかうまい具合に話がとんとん進んで、再会出来たりしないかな?

なんて思ったけど、全然だめそうだ。

妄想は自分の中にとどめることにするよ。

ちなみにあの日の出来事については全くノータッチ。

聞けるわけない・・・

なんか、今すごいもんもんとしているよ。

レス頂いたみなさんどうもありがとう。

本当に情けない男です俺は。

昨日の夜だって酒の力借りてじゃなきゃ、電話かけられなかったし。

みんなが言うように、

DQNと付き合っていい気になってた俺が本当に馬鹿だったんだ。

一部は聞いた話だから全部が全部を見たわけじゃないけど、

俺が生まれてから今まで生きてきた中で最も後悔している話です。

つらまなくて、後味の悪い話をグダグダしてしまってすまなかった。

驚きMAXだが、今日ゆみから電話があった。

なんてことない雑談から話が始まったんだが、

最近見たい映画あるって話しで、

「借りぐらしのアリエッティ」なんだって。

見に行きたいけど、一人じゃ行きたくないとか言うもんだから、

「一緒に行くか」って聞いたら、

「うん行こう」って。

明日(正しくは今日)、行くことになったよ。

みんなありがとう。

おれ、やっぱり、ゆみのことまだ好きだ。

まあ、借りぐらいのアリエッテイって、全然興味ないんだけどさ(涙)

映画見てきた。

ゆみの.服装の趣味が変わっていて、萌えた。

昔はジーパンにTシャツとかが多かったけど、昨日はスカートにブラウスだった。

アリエッティはすげーつまらない映画だった。

なんであんな映画が人気あるのか理解できないくらい。

映画観た後、ご飯食べて、

そのまま帰れば30分くらいで解散できるんだけど、

どうしても、もう少し一緒にいたくていたくて仕方なかった。

だけど、今日は二人とも仕事だし。

そんなに遅くなるわけにもいかない。

そんなこと思いながらモンモンとしていたら、ゆみが

「今、彼女いるの?」って聞いてきたんだ。

そんで俺が

「いないよ」と答えた。

突然「なんで電話してきたの?」とゆみが言う。

俺しばし無言・・・

結論から言うと、あの日のことを後悔していつまでもグジグジ悩んでいるのは

俺の方で、ゆみは既に過去のこととして乗り越えていた。

俺も「経験者」として今までこのスレを見てきたので、

みんながエロ話を求めていることはわかっている。

リアリティに欠ける話や過度に下品な話は、みんな好きじゃないんだろう。

だけど、昨日聞いた話は俺にはつらすぎた。

あの日のことを知りたいという欲求を持っていた自分は本当に愚かだった。

聞きたくなかったが、ゆみはあの日以降のことを話し始めた。

俺の心臓の鼓動はどんどん速くなって、額からは汗が止まらなかった。

だけど、ゆみは何かの意図をもって話しているようにも見えた。

話す内容のわりに妙に冷静だったような気がする。

以前のゆみにはそういう印象は全くない。

あの日の翌日、山田ではなくBから電話があったらしい。

(当然、Bの番号は登録されていないのだが、何か悪い予感でもして出たのだろう。

Bがどうやってゆみの携帯番号を調べたのかは不明。

山田もAもたぶん知らないはずなので)

しつこく再会を迫られ、ゆみはしぶしぶ了承。

電話の何日後かはわからないが、ホテルに連れていかれる。

(なんとゆみは、Bに中出しされるといけないからと思い産婦人科に行って、

ピルをもらうという準備をしていたのだ)

Bは母子家庭の育ちで母親はスナック勤めの超がつく貧乏一家。

しかもその母親もスナックにやってくる男に遊ばれて

捨てられてというような絵に書いたようなDQN。

いわば、BはなるべくしてDQNになった。

初めてBとホテルに行った日、

ゆみいわく「1時間くらい口でさせられた」とのこと。

(「フェラ」という言葉は使わなかったのが幸い)

おれのちんぽがギンギンになりつつ、

心臓の鼓動が更に早くなり、

Bへの憎しみが激しさを増す。

俺には信じられなかったが、

フェラ1時間もさせて何回か口でいって、

更にその後、生・中出しでも何回かやられたんだって。

どうやらBはゆみと本気で付き合おうと思ってたみたい。

なんか結婚願望がやたら強いらしく、

妊娠したら子供を産めって言われたんだと。

ゆみはそんなBのことを同情しつつも気持ち悪くて仕方なかったと言っていた。

なんでこんな男とセックスしなきゃならないのかと思うと泣けてきたと、

超冷静な顔で言ってた。

ゆみもどうやって逃げようかものすごく悩んだらしいが、

良い策はなく、それ以降もしばらくはBに呼び出される。

(何回呼び出されたとか、何カ月間とかはわからなかった)

BはDQNであると同時に変態野郎だった。

半ヤンキーのくせに赤ちゃんプレイが大好き。

ゆみのことを「ママ」と呼びながら乳首を吸うのが大好きな大馬鹿。

しかも毎回中出し。

俺は、今まで人生で中出しとかしたことないので、

聞いてて本当に心の底からショックを受けた。

更に、Bはゆみとの将来を語り始める宇宙一の大馬鹿。

子供は3人欲しいとか。

子供が小さいうちは専業主婦がいいとか。

つきあってもいないのに。

聞いてる限り、Bは超がつくほどの絶倫野郎で毎回フェラは長時間の上、

セックスも濃厚。

AV男優にでもなったらどうかと思うくらい。

ゆみの口から聞いたわけではないので、俺の推定の範囲だが、

恐らく正常位だけではなく、

バックや騎乗位なんかでもやりまくられたんだろう。

Bはゆみのことを「ゆみ」と呼び、

ゆみはBのことを「Bくん」と呼んでいたことも聞いた。

これも俺の妄想だが、変態Bのことだから、

バックでゆみをガンガン突きながら、

「ゆみー」とか言いながら中出しでもしたんだろうよ。

日曜日にゆみと会って、

Bとの話を聞いてから俺の頭の中はおかしくなっている。

ゆみに聞いた以外のことまでマイナス妄想をしてしまう。

(フラッシュバックの拡大版のようなものだろうか)

例えば、ゆみから聞いたわけでもないのに、「いつも濃厚なディープキス

してたのかな」とか想像したり。

ゆみがBに1時間もフェラさせられていたという話を聞いたが、

「何回も口内発射して、ゆみはそれを全部ゴックンさせられたのかな」

とか想像したり。

「執拗にクンニされてBのことを嫌だ嫌だと思いつつ、お腹ビクンビクン

させながらいっちゃってたのかな」とか。

「69とかして、Bのポコチンくわえながら

ゆみのクリトリスがBのベロベロ攻撃にあったのかな」とか。

「バックで責められながらゆみの美乳がBの汚らしい下品な手で揉み揉み

されたのかな」とか。

Bは黒い下着が大好きとのことで、

度々黒の下着を着てくるようにリクエストがあったという。

ゆみが言われた通りに黒い下着を着ていくと、

ニコニコ顔をして喜んだらしい。

俺はゆみが黒い下着をつけてるとこなんて見たことがないのだが、

まさかBのために買ったんだろうか。

そんなこと聞けるわけなかったが。

(なんで言われた通りにつけていくんだよと、

少し怒りの感情も覚えてしまったのも

正直なところなのだが、当然俺にそんなことが言える権利はない・・・

ゆみも相当追い詰められていたんだ・・・)

昨日の夜は黒い下着を身につけて

仁王立ちするBのデカポコチンを一生懸命フェラ

するゆみの姿を妄想して、

相当落ち込むと同時にフル勃起してしまった。

色んな光景をイメージして落ち込んでいるけど、

やっぱりフェラを1時間もさせられた

っていう話はかなりショックだった。

あんな下品でDQNのBのチンポを1時間も口の中に入れさせられたなんて・・・

その上、Bの精子がゆみの口の中に放出されたなんて考えると更に落ち込みが増す。

今、まじで苦しくて苦しくて仕方ない。

スカートにブラウス姿で現れたゆみが以前にも増して、

かわいくて利発に見えたことも

フラッシュバックと落ち込みを大きくしている原因だと思う。

合コンにでも行けば速効で彼氏ができるだろう。

みんなが振り向くほどの美女とまでは流石に言わないが、

飲み会に行けば男の視線釘づけのはずだ。

白いタイトな半そでのブラウスに、これまたタイトめのスカート。

茶色の上品なパンプス。

胸はそこそこサイズがあって、スタイルもGOOD。

本来であれば、BのようなDQNが近付ける娘ではない。

(本当は俺も近づけないくらいレベルの差があるのだが)

思えば思うほど、あの日、山田家に行ってしまったことが悔やまれる。

過去と他人は変えられないとは聞くものの、

ふとした瞬間に、あの過去を消したいと切に思う。

今日の昼間、あまりの苦しみに我慢できず、ゆみにメールした。

明日の夜、ご飯でもいかないかと。

OKの返事があった。

かわいい絵文字入りで。

俺は今、ゆみをめちゃめちゃにしたい衝動にかられている。

ゆみは今もピルを飲んでいることを日曜日に聞いた。

もう必要はないはずだが、飲むと生理痛が劇的に軽くなることに

感動したとのこと。

(確かに生理の時はお腹がいたいと言っていた記憶がある)

ピルを飲んでいることを聞いて俺は、「ゆみに中出ししてみたい」

という欲求に支配されているんだ。

「そんなことしたらBみたいなDQNと同じじゃないか」と思う一方で

「でもやっぱり中出ししたい」っていう行ったり来たりの感情がまた苦しい。

(状況変化もあって話がだいぶ長くなってしまっている。

みなさん、つまらない話をいつまでもすまない)

ゆみは最後はBから逃げ切ったんだ。

警察に言うって言って。

そんで終わりだ。

Bは結構しつこったらしいが、警察っていう言葉を出したら

以降はコンタクト無しだったらしい。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする