セックス体験 エッチ体験談

セックス体験~エッチ体験談まとめ

ネットに投稿されたエッチ体験談をまとめました。ネットだから話せるセックス体験、エロ体験等・・興奮間違いなしです♪

PR

セックス体験 新着記事

22歳の女の子の危険日に中出し [エッチな話まとめ]

読了までの目安時間:約 8分

 

先日、22歳の女の子ひとみに中出しをしました。
彼女はおっぱいがとても大きくて、色白の専門学校性。
生理の周期を聞いていたらちょうど危険日でした。
私もその前一週間ほどセックスはむろんオナニーもしていなくて、精液は溜まりまくり。
これはラッキー!中出ししまくるしかないと話を聞いているうちに、股間が膨らみました。

さて、彼女の話を聞きながら、少しづつ服を脱がして行きます。
ひとみはタイプとしては巨乳系ですが、歳が若いせいか、弾力があって崩れていません。
その張りがあるおっぱいに、かぶりつき。

彼氏ができたてのラブラブな元後輩を・・ [セックス体験]

読了までの目安時間:約 11分

 

こんにちは、俺は広告代理店に勤める29才の男です。

この前、昔の会社の後輩で仲が良かった「エリカ」から電話がありました。
俺のアパートが原宿にあって、渋谷で飲んでいて終電が無くなったから泊めてほしいって事でした。

エリカは顔も可愛くて、年は25才です。
エリカが家に来ると、ほろ酔いな感じの赤い顔がさらに可愛かったです。

部屋に入ると取り敢えずビールで乾杯して少し飲みました。

婚約中の彼女を寝取られました [エッチ体験]

読了までの目安時間:約 9分

 

兵庫に住むともです。
27歳の僕の彼女で婚約者である美貴は25歳。
彼女とは少し家が離れているので、会うのは週末でほとんど土日は一緒にいる。
今までの男性経験も少なく(初体験後の二人目)、僕とエッチしてからイクことを覚えた。
エッチに満足していて、毎週デートをしていることと、美貴が清楚で素朴であることで絶対浮気がないと確信していた。
ところが先々週の金曜日・・・
仕事がかなり早く終わったので、
「彼女の会社まで迎えに行ってびっくりさせよう。今日は何も予定がないって電話で言っていたなぁ」と思い、車を職場のある神戸まで走らせた。
17時前までに着いたのでビルの向かい側に車を止めて待っていた。

出張先で後輩OLとエッチできた話[セックス体験談]

読了までの目安時間:約 11分

 

自分(35=既婚)は、会社ではいろいろな権限のある立場にいるのだが、

今年春に入ってきた新卒(短大卒)のコ(22)を出張に連れて行った。

いろいろな経験をさせて社員育成をするという目的で。

(このコは○HKのアナウンサー、神田○花にスタイル顔とも似ているので、仮に“神田”とします。)

出張先での仕事も無事に終わり、次の日は祝日だったので、ゆっくり帰ることにしていたため、宿泊先のホテルにチェクイン。

もちろん、会社の出張だから、別々の部屋を取っている。

国生さゆり似の職場の上司35歳の性欲解消の為ペットになりました[エッチ体験談]

読了までの目安時間:約 9分

 

俺は18歳の時から4年間、大阪の某百貨店の洋食屋の厨房でコックをして働いてました。
そして俺が20歳の時にホール店長として当時35歳独身の女の人が本社から転勤してきました。
顔は国生さゆり似で、その人はいかにもキャリアウーマンで本社の信頼も厚くて、実績もあります。

当然、うちの店に来てからもバイトの女の子や厨房のコック達からも尊敬されてました。
その人(須藤サン)が転勤して来てから半年ぐらい経った頃の事です。
俺は久しぶりの早番で夕方に仕事が終わって、エレベーターを待ってると休みのはずの須藤サンがやってきました。

中途採用の新人OLをお持ち帰り&中出ししたSEX体験談 [エッチな話まとめ]

読了までの目安時間:約 12分

 

先週末にお持ち帰りしました。
9月から入って来た新人(まきちゃんとする)を一人受け持つ事になって教えてるんだけど、
覚えは悪くないが鈍くさい初めて女の子を指導する事になったから、
女の子はこんなもんかと思いながらやってたんだけど他の女の子を受け持つやつに聞くと、
どうやら人一倍どんくさいみたい金曜日も仕事が終わりきらなくて、残業だったんだけど、
最後は俺とまきちゃん二人になって連休は実家に戻る予定だったから早く帰りたくて、少しきつく当たったんだ
「すいません、迷惑掛けて」と何度も謝ってくるまきちゃん俺反省、
仕事終わったらご飯でもおごってご機嫌を伺おうと考えた

出入り業者の巨乳で可愛い営業ちゃんと最高の週末 [セックス体験]

読了までの目安時間:約 9分

 

この週末のできごと。

ウチは部品の輸送用の資材なんか加工する会社で、俺は営業。仕事柄、材料を作ってるメーカーなんかもよく売り込みに来る。
特に他社と似たような製品を扱っているようなメーカーは必死。
俺が専門というか、よく扱う資材があるのだけど、やはりほとんど同じような物を2社が売りに来る。
仮にA社とB社とするけど、2社は価格もほぼ同等なので(談合してるかどうかは知らん)どちらを使うかは完全に俺のさじ加減。
まぁ、そのへんはうまく調整して、片方に偏らないようほぼ均等に発注を出してきた。

高3の夏のこと・・弟としてしまいました [エッチ体験]

読了までの目安時間:約 7分

 

高3の真夏のことです。親が親戚の結婚式にいって、一晩だけ私と弟と二人で過ごしたとき、Hしちゃいました。

 弟は高1で、高校になってからなんとなく、急に男っぽくなってきて、朝とかあそこがとがってるの見かけたりしてたので、私のほうがちょっと弟に興味ありありでした。

 弟とは小学6年までお風呂にはいってたけど、ひさしぶりに入りたいなあ、って思って、軽い気持ちで「いっしょに入ろっか」って声をかけました。

 弟も「いいよー」とかいって、さっそくお風呂わかして、二人で入ったんだけど、おたがいすぐにどきどきしてました。

会社の同期と会社の中で結ばれました [セックス体験談]

読了までの目安時間:約 11分

 

会社の同期で、青木君っていう男がいたんだ。私も彼も25歳ね。
同期と言っても仲は最悪で、会議ではいつも意見が合わず言い争いばっか。周りには「犬猿の 仲」とまで言われてた。
青木君は掴みどころのない性格で、いつも何を考えてるか分からなかった。
でも頭はキレるし、見た目も結構良かったから女の子にも結 構モテてたよう。

そんなある日、私はいつものように一人で残業していると青木君が上のフロアから降りてきた。
指が切れちゃった、絆創膏ちょーだい、と。少 しイラっとしたけど、絆創膏を貼ってあげた。
それからしばらく世間話をしていた。が、和やかムードもつかの間。やはりひょんな事から言い合いになった。

元上司の若妻をカラオケボックスで悪戯して・・[エッチ体験談]

読了までの目安時間:約 9分

 

N美は元勤めていた飲食関係の会社の先輩上司のAさんの妻で、結婚した当時はAさんが33才、N美は22才。ちなみに私は30才でした。
 N美は細くスタイル抜群の美人でした。性格もサバサバして明るくみんなで飲み会をしても若いのに年上を仕切ってその中心的存在で私はN美に好意を持っていました。
 というより密かに一度抱きたいと思っていました。

 その2、3年後、Aさんは会社を退職しかねてから希望していた飲食店をN美と始めました。私もたまにその店に行っていました。
 カウンターだけの料理が中心の飲み屋でカウンター越しに夫婦と会話を交わすという関係が続いていました。

失神昇天する彼氏持ちの同僚とのSEX体験談 [エッチな話まとめ]

読了までの目安時間:約 36分

 

同僚との話を書きます。
彼女は同じ部署で俺より4つ年下の娘です。
デザインを専門にやっている娘で、入社してきた日から他の部署の人間まで偵察に来るほどの可愛さ。
ただそれは見た目はってだけで、仕事してみると全く愛想も無い娘だと分かった。
誰かが軽くギャグを言っても愛想笑いをするどころか、シレーッとした冷ややかな表情で見つめるだけ。
同僚達と呑みに行っても早々に帰宅するし、『彼氏いますので』とメアドすら漏らさない。
仕事に関しては責任感があるので仕事のパートナーとしては申し分ない。
だから俺は信頼していて、仕事を頼んだり任せたりもしてた。
入社2年目3年目になると彼女にも後輩ができ、初めて面倒見が良いのも知った。

若い男を逆ナンしてる欲求不満気味の人妻です [セックス体験]

読了までの目安時間:約 8分

 

夫と職場結婚し、5年目になる主婦です。
今も部署は違うものの、夫と同じ会社で働いています。

見かけは地味でとても大人しそうに見えるのですが、
胸がFカップと大きいため、よく痴漢やセクハラをされていました。
それを助けてくれたのが、今の夫なのです。

でも、どんどん私の体は開発されてきてしまったようです。
真面目一筋で子作り以外のSEXにはまったく興味ない夫。
全然満足しなくて毎日、物足りない感じです。

家庭教師のバイトの時中学2年の生徒と中出ししまくったSEX体験 [エッチ体験]

読了までの目安時間:約 9分

 

大学3年生の時であった。
家庭教師を捜している人がいるから、ということで、俺に白羽の矢がたった。
紹介者に連れて行かれる。
面会は母親とだった。
教えるのは中学2年生の女の子。
条件は週2回、50000円、ただし、水曜日と土曜日の2回。
しかも、水曜日は、家が忙しいので、俺の家に来るという条件だった。
当時、俺はハイツの2階に一人暮らし。
まだ見たことない女の子、どんな子かなって思いながら最初の水曜日を待った。
駅まで向かえに行き、約束通りの場所にいる制服の女の子に声をかけた。

会社内の同僚が泥酔したので中出ししてしまいました [セックス体験談]

読了までの目安時間:約 8分

 

ついにKちゃんを…

先日、会社内で飲み会があり同僚のKちゃんが呑み過ぎて意識不明になり、なりゆきで僕が車で家まで送る事になった。

Kちゃんの家はクルマで20分ぐらいの場所にあり送っている最中に道が分からなくなったので

後部座席の彼女に道を尋ねると返事がないので、のぞいてみるとぐっすり眠り込んでる様子。

この日の彼女はジーパンに上はビビットカラーのキャミソールで胸元からほんの少しのぞいてる

白くふくよかな胸元が何とも色っぽく見えた。

妻が息子と帰省している間に会社の同僚と合体ww[エッチ体験談]

読了までの目安時間:約 7分

 

それはもうすぐ40歳になるころだった。

日頃、会社の女性の同僚 A子(未婚で、年齢は同級生)から 「いつみてもいい男だよ」と言われていて、俺は 「そうかぁ」と口にしていた。彼女からしてみると、仕事もできて、おしゃれで、女性がほおっておかないタイプらしい。

年始のこと。
我が家では、前年の春に息子が誕生しており、妻が息子と一緒に帰省していた。
俺はといえば、会社も仕事が始まり、会社では年末年始の行事ごとで話題が持ちきりになっていた。
その話題の一つが映画。

今までに最高のエッチは嫁の友達とのSEX [エッチな話まとめ]

読了までの目安時間:約 7分

 

会社帰り、女友達Mと2人で秋葉原で飲んでて向こうが潰れた。
会社で大失敗をしたらしく、ヤケ酒だった。ベンチでひざまくらしてやってたら、香水のいい香りと、チラリと見えたEカップの谷間に我慢できなくなった。
ちょっとだけのつもりで手を入れて乳首をつまんだら「んん~?ダメだよ~・・・」とか言って逃げようとした
。逃げられると捕まえたくなってしまい、酔った女を押さえつけるのは簡単だった。シャツをまくってブラをずらして乳首を両方吸った。
泥酔してるくせにマジで抵抗するMには理由があった。

長澤ま○み似の新卒社員と同行した忘れられない接待 [セックス体験]

読了までの目安時間:約 19分

 

綾がうちの課に来たのは、たまたま寿退社した子がいて、僕にとっては、素晴らしき偶然以外の何ものでもありませんでした。
綾は、今年大学を卒業したばかりの22歳で、身長が155くらい。細めだが、胸は大きくて、長澤まさみに似た、清楚な感じのする、可愛い女の子であった。
あんな子は、10年に一度、いや、会社発足以来・・・と言う者もいたぐらいである。
当然のように、綾を全ての独身男性社員が狙っていたのかもしれない。(独身以外も、狙っていたかもしれない。)そんな綾を、僕はうちの課で、一番のクライアントの担当にした。
そして、残暑厳しき9月、決算を前にしてその事件が起きてしまったのである。僕らは、もう少し数字が欲しかった。社内的には、好成績であったが、ダントツの結果が欲しかった。そのことは、うちの課の皆が知っていた。

彼氏以外の上司と毎日SEXしています [エッチ体験]

読了までの目安時間:約 4分

 

彼氏以外に上司とも付き合ってる。
とにかく、毎日誘ってくる・・・
その日も普通に部署で飲んでたら向側にその上司が座ってきて、
足で私のアソコを触ってきた。器用に触るから声が出そうだった。

しばらくしたらメールがきた。出るぞ、それだけ。
私はもううずいてたから目配せして先に出た。
そんなのは日常茶飯事。抱かせろ、いいよっていう合図。

私ももう体がソイツに馴染んでて、歯止めが効かない。
会場から離れたとこで待ち合わせてタクシーでラブホに行った。
上司は手先が器用で、運転手には見えないように私のスカートの中に
手を入れてクリちゃんをずっと撫でてた。

女子大生デリヘル嬢に中出ししたエッチ体験 [セックス体験談]

読了までの目安時間:約 9分

 

東京に出張し午前中で用件を終える。
そのまま帰っても中途半端な一日なので、1時頃に鶯谷のホテルに入る。
暇な時間らしい、入り口にいた愛想の良いバアサンが慣れた様子で
「連れは後からね」
と部屋まで案内してくれる。
ホームページで調べておいた女子大生アルバイトのデリヘルに電話を入れる。
写真が載っている6名の内からと希望すると、運良くアイと言う子が来れるという。
ホームページのアイの紹介には、年齢 20才 、身長 158センチ 、スリーサイズ B88 W58 H88
風呂にお湯を入れテレビを見ながら待つ。
15分位経ってドアをノックする音。
色白で爽やかな明るい顔が現れる。

私のカラダをもてあそぶ夫以外の彼とのSEX体験[エッチ体験談]

読了までの目安時間:約 8分

 

私には7つ年下の(夫以外の)彼S君がいます。
本当は別れなきゃと思いながらS君は私の身体の全てを知り、会う度に私が立てなくなるまで満足させてくれるので離れられません。
そんな彼との始まりは、三流ドラマみたいでした。

私は、結婚して子供も小学校に通うようになり派遣登録して、ある会社に勤めました。
仕事はいろいろでしたが、倉庫整理も私の仕事の一つでした。
S君は隣の部署にいた爽やかな好青年で、新しい職場に慣れない私に時々話しかけてくれて、よく和ませてくれました。
(後で聞いた話では、それも彼の計画だったということですが)
今思えば、彼が私に話しかけるときにだんだん私の身体に触れることが多くなってたんです。

1 50 51 52
PR
カテゴリー
最近の投稿
PR
ブックマーク
PR
アーカイブ
タグ
18歳未満閲覧禁止
※セックス体験~エッチ体験談まとめ について

当サイトはアダルトサイトとなりますので、18歳未満の方はご退出下さい。
当サイトは個人で楽しむ目的で運営しておりますが、その著作権は引用元にあります。
また、当サイトの利用及び、リンク先の利用でのいかなるトラブル、損失、損害も、当サイトは一切の責任を負いかねます。
ご利用はご自身の意思で閲覧して下さい。
メタ情報