セックス体験談

セックス体験~エッチ体験談まとめ

ネットに投稿されたエッチ体験談をまとめました。ネットだから話せるセックス体験、エロ体験等・・興奮間違いなしです♪

SMに興味があった僕がアナルに目覚めた時の話[セックス体験談]

読了までの目安時間:約 12分

 

僕の最初の経験は、高校生の頃、SMに興味があって

雑誌を色々読んでいたら

アナル責めの記事が出てきたところから始まります。

特に男の方が前立腺というものがあり、

女性よりも感じるようになる確立が高いという内容にドキドキしました。

巨乳が原因で、親戚のおじさんに犯されおっぱいをザーメンでベトベトにされたセックス体験[エッチ体験]

読了までの目安時間:約 10分

 

忘れもしない、私が高3の夏休みのこと、

家族で田舎に帰ったときのこと。

伯父ととの関係のきっかけとなった事件があった。

私がトイレに行こうと廊下にでたとき、

伯父がすれ違いざまに私の胸を掴んだ。

ずっと私の胸ばかりみていたのは気づいていた。

大学生の家庭教師のお兄さんと生はめ立ちバックしたエッチ体験 [セックス体験談]

読了までの目安時間:約 13分

 

高校3年の時、近所の大学生のTさんという方に

家庭教師に来てもらっていました。

有名国立大生で

昔から柔道を続けていて体格のいい人で

少し無骨な感じの真面目さから

うちの母もとても信頼していました。

高校の頃、イケメンの従兄と関係を持った[エッチ体験談]

読了までの目安時間:約 4分

 

私は大学生の英里花といいます。

私がエッチしたのは高校1年の夏です。

相手は従兄のゆうまくん。

ゆうまくんは高校2年生でした。イケメンで頭もよくて、スポーツ万能でした。

その日は、親戚同士がひいおじいちゃんの家に集まったんですけど、私とゆうまくん以外は10歳以下で、話す相手もゆうまくんしかいなくて喋っていました。

図書委員の先輩の事が好きで頑張って誘惑した[エッチ体験談]

読了までの目安時間:約 7分

 

私の初体験は、高校1年の時です。

相手は委員会の先輩でした。

先輩は図書委員の委員長で、放課後は大抵図書室にいるので毎日のように通いました。

たまに声をかけてもらえる事もありました。

期末試験の最終日、放課後いつものように図書室に行くと、ドアにカギが掛かっていました。

ガンガン突かれるんです。しかもイク寸前で抜かれるの・・ [エッチな話まとめ]

読了までの目安時間:約 7分

 

私が高校3年生の時の話です。
当時、私はソフトテニス部に所属していました。顧問はK先生と言って、32歳の美術教師でした。若かりし日の中村雅之をもっとスマートにした感じで無口。女子には「暑苦しい、くっつくな!」とか平気で言う人でしたが、人気のある先生でした。

特に直接指導を受けていた部員には大人気で、仲間はみんなファンでした。もちろん私もファン。

とある病院に入院した時に知り合った女の子と夜のトイレに… [セックス体験]

読了までの目安時間:約 9分

 

高校2年の時、1年前に腕の骨折で入れたプレートを抜く手術のため、とある病院に入院した時の話。

…俺が入院した時にある噂がその病院に流れていた。
見た目悪いトコないのになぜか退院せずに2年も病院に居座る女がいるらしい。

彼女の年齢は17才。身寄りがないため、児童保護?かなんかで療養として入院している。
スタイル良く胸も大きい伸びきった髪をかきあげる姿は病院の浴衣のせいもあり、妙に色っぽかった。

マラソン大会の途中で抜けて同級生女にフェラチオされたエッチ体験 [セックス体験談]

読了までの目安時間:約 17分

 

うちの高校は男子25km・女子17~18kmのマラソン大会が毎年10月にあった。
もちろん全員参加だったけど、雑談しながら歩いても8時間以内に戻ればOKだった。
そうは言ってもかなりの距離なんで棄権者続出。完走は男で6割くらいだったかな。
男子と女子は距離が違うけどコースは同じで折り返し地点が早いだけで
女子が男子の10分後にスタートっていう感じだった。

高校の修学旅行で乱交になったSEX体験談 [エッチ体験]

読了までの目安時間:約 4分

 

高校の修学旅行のときの出来事です。
旅行最後の夜、悪友Tと一緒に、
隣のクラスのヤリ友Mと部屋で一緒にあそぶことになった。
Mの部屋は4人部屋でよく知ってる子ばかりだった。

昼間にこっそり買っておいた缶ビールで乾杯して、
しばらくワイワイ話をしているうちに話題がだんだん猥談になっていき、

女子の一人Y美が「H奈の乳首はクラスで一番黒い」と暴露話を始め、
僕が調子に乗って「見せろ」なんていってるうちに野球拳をすることになった。

高一の時に初セックス★初体験が乱交でした・・[エッチ体験談]

読了までの目安時間:約 7分

 

校1年生の冬、私にゎ大好きな先輩がいました。 Tという先輩ゎ、その時高3。
とってもかわいがってもらってて 毎日メールとか電話とかしまくってました。
ある日、カラオケ&お泊りに誘われて 片想いがついに実るかも!?ってちょー喜んだんだけど もちろん2人きりでゎなく Tの友達Aも来るということで・・・
私も親友のKをさそって、4人でオケ&お泊りしました☆ カラオケでお酒飲まされてKが吐きまくっちゃうってゆぅトラブルもあったけど なんとかTの家に到着。

青春時代に彼女と山で青姦した思い出[エッチ体験談]

読了までの目安時間:約 19分

 

古い話だが、俺が高二、彼女が高一の初夏、裏山の笹藪の中で
合体中、覗きのオヤジにもろに見られ説教までされた悔しい
思い出話を書きます。
 
彼女は身長165cm バストCカップ、肌は透けるように白く、体操
部所属。蒼井優似の本当に可愛い女性だった。

家庭はシングルマザーでお母さんは30代後半の綺麗な人で
大きな都市の個人病院の院長の愛人で経済的には恵まれていた。

高校時代に平凡な俺が超美人な彼女と付合って童貞処女を一緒に喪失 [エッチな話まとめ]

読了までの目安時間:約 39分

 

私は外見も中身も平凡な、何処にでもいる普通の男です。
しかし、ただ一つだけ同級生の誰に言っても羨ましがられることがあります。
それは、私が高校時代に菜穂子という物凄い美少女と付き合っていたということです。

菜穂子とは中学も同じでしたが、全てにおいて、ぱっとしない私と
超の付くほどの美少女で、生徒会の副会長をしている優等生の菜穂子とでは、
全く接点もなく、町で擦れ違っても挨拶すらしない関係でした。
中学の時、生徒会役員である菜穂子が学校行事などで壇上に立つと、私も含め男達は皆、食い入るように菜穂子を見つめていました。

高校3年の時人妻に童貞を捧げました・・ [セックス体験]

読了までの目安時間:約 12分

 

高3の時の話。
僕は実家を離れて1人隣県の高校に通ってました。
高校からアパートまでは結構遠くて、自転車で30分くらいの距離。
3年の春頃、その通学路の途中にコンビニ(青と白のストライプの制服)が一軒で
きた。既に他のコンビニは何軒かあったけど、通学路からは離れていて、そこが
できてからは、登校の途中や学校帰りに、ほぼ毎日寄っていた。
道沿いで便利っていうのもあったけど、一番の理由はその店の店長さんに会う
のが目的だったから。

名前はHさん、当時32歳。
イメージとしては木村佳乃(髪はセミロングで緩くウェーブがかかってた)を想像し
てもらえたらピッタリだと思う。朝買い物に行くと大抵彼女がレジにいて、控えめ
ににっこり笑って接客してくれる。
その薬指にはシンプルな銀の指輪がはめられていた。

友達が私のお父さんとエッチを… [セックス体験]

読了までの目安時間:約 15分

 

高2の時の話なんですが、クラスで仲のいい友達の中にMちゃんっていて、私の家に遊びに来ることがあったんですよ。

母はパートに出かけていて、リビングで父が新聞を読んでた父が私の部屋に連れて行こうとするMちゃんに「いらっしゃい」と声を掛けたのが二人の初めての出会い。

部屋に入るなりMちゃんが「Hのお父さんって若ーい!カッコいいしうちのオヤジと段違いだよ、ファンになっちゃおうかなーっ」と言い出して・・・

確かにうちの親は20そこそこで結婚してすぐ私が生まれたからまだ40前だし、父はほとんど毎週草野球やってて体も引き締まっててオヤジ臭くないんだけど、

普段のオヤジっぷりを見てる私としては「あんなのファンになるようなもんじゃないってー」と受け流してた。

部室で超かわいい同級生のエッチの一部始終を覗いた [セックス体験]

読了までの目安時間:約 14分

 

茶道部の部室のカギを廊下で拾った俺は、
こっそり合鍵を作ったあと、なにくわぬ顔をして茶道部の顧問の先生に返却した。
「これ、廊下で拾いました。」
わざわざ合鍵を作ったのは、学校の中にこっそりくつろげる場所が欲しかったからだ。
ある日の放課後、部室に出かけてみることにした。
その日が茶道部の休みだということはもう調べ済みだった。
なんといっても茶道部の部室だ。
畳が敷かれていて、ゆったり暇つぶしするにはうってつけだ。
しばらくいい気分でウトウトしていたら、誰かが部屋に入ってくるような物音が。

見つかったらまずい。
持ってきたマンガ本を脇に抱えとっさに押し入れの中に隠れた。
ふすまを少し開けて中を窺う。
入ってきたのは、新体操部の晴香と野球部のエースのKだ。

高3の頃友達の姉さんにしてもらった [エッチな話まとめ]

読了までの目安時間:約 4分

 

高3の頃友達の姉さんにしてもらった。

俺は同級生の彼女と別れたばかり。

その元カノとHはしてたがフェラは未体験だった。

海の家でバイトしてたら客として偶然彼女が来た。

巨乳ってほどじゃないけれどDカップ(のちに本人に聞いた)のおっぱいと

長い脚、華奢なウエストに釘付けになった。

思い切って携帯番号聞いてその日のバイト後に会うことに。

外の公園で待ち合わせ、ここは蚊が多いからと言って俺んちに来るよう誘った。

両親はまだ仕事から帰っていない。妹は部活の合宿中だし絶好のチャンスだった。

高速バスの中で何度もいかされ気づいたら失神していた [エッチな話まとめ]

読了までの目安時間:約 21分

 

私が高校2年生の頃です。東京に引っ越してしまった私の親友の家へ、夏休みを利用して遊びに行った時長距離バスを利用したのです。東京で遊ぶお金を残しておきたかったので、ちょっと時間がかかって嫌だったんですけど、長距離バスを選んだのです。

広島駅を夜の7時頃に出発するバスでした。出発場所に着くと、もうすでに何人かが待っていて、私はその列の最後尾に並びました。しばらくして、ただ待っているのが
退屈になり、出発時間までまだ余裕があったので、近くのコンビニにジュースを買いに行きました。

そのコンビニで、ジュースを選んでいると、ふいに後ろから誰かが話しかけてきたんです。

「あれぇ・・さっき東京行きのバスの列に並んでなかった?」

振りかえると、大学生っぽい男の人が立っていました。結構爽やか系で、ちょっと好みだったかも。

修学旅行で22歳の巨乳添乗員さんとSEX[エッチ体験談]

読了までの目安時間:約 15分

 

俺が通っていた商業高校の修学旅行は、奈良と京都で2泊ずつした。

ちなみに俺が通っていた高校は、ほぼ女子高みたいなモノだった。今では男子生徒も多くなったけど、当時は他の学年には何人かの男子生徒がいたが、俺の学年では男子は自分1人だけだった。

正確には入試や合格発表の時にはもう1人男子がいたのだが、辞退して他の高校に行ってしまったのだ。こう書くと「ラノベのハーレムみたいでいいなあ」と言われそうだが、決してそういう事はなく、むしろ蛇の生殺し状態だった。

休み時間や授業中のパンチラやブラチラは日常茶飯事。特に夏になると、人目も気にせずにスカートをバタバタと煽ったり、ブラウスの第3ボタンあたりまではずして、俺に面白半分で見せびらかす様な女子さえいた。

普段の会話でも「ねえナプキン貸してぇ」とか、「せめて男子がいる前ではアレって言えよなあ」と、聞いているこっちが恥ずかしくなる様な言葉が毎日、機関銃の様に俺を襲った。

高3の時に卒業記念で男友達3人とSEXしちゃった[エッチ体験談]

読了までの目安時間:約 4分

 

高3のとき、ひとりの男子の部屋が学校帰りの溜まり場になっていました。別に悪い人たちじゃなくみんな普通の友だち同士で、私ももう何度も行っていたので油断したのかもしれません。

ある日、誘われたからコンビニで買出しをして寄ったら、男子3人しかいなかったので、「あれ?○○ちゃんたちは?」ときいたら「もうすぐ来るんじゃない?」とのことでした。

ボードゲームをやって、私がビリになったとき突然「罰ゲームをしよう」なんて話になって、「そんなの聞いてないよー」と抗議をしたのですが、場を白けさすのもなんだと思ってしぶしぶ従いました。

内容は1分間くすぐり・・・もう完全セクハラです。2人が腕をおさえ、わきのしたやわき腹を、もうひとりが足の裏を。さすがに足の裏を攻められたときは、スカートがめくれるほど脚をばたばたしてしまいました。

高校時代に副担任とセクロスしまくって付き合えたけど…[エッチ体験談]

読了までの目安時間:約 13分

 

高校3年で推薦入試で先に進学先が決まった俺は
気楽に、それでもちゃんと卒業まで学校へ通っていた。
卒業式の前、皆、受験でほとんど学校には来ていなくて
その日の教室は俺のほかに同じく進学先が決まっていた
4,5人だけだった。

副担任の玲子先生は大学を出て3年ほどの現国の先生で
大学に入ったら、どんなことをしたいetcの気楽な話をしていた。

そのうち、玲子先生の大学時代の話になり、
その頃から付き合い始めた彼氏がいたけど
1年程前に別れたことを教えてくれた。

好きな子の家にお泊り [セックス体験談]

読了までの目安時間:約 11分

 

これは俺が高校2年生だった時の話です
俺は好きな子(彼女ではない)Eと一緒に花火を見に行きました。
その帰り、田舎ですが、最近は変な人が多いので、
「家まで送って行くよ」と言い、Eの家まで送って行く事になりました。
Eはすっごい美人で、K川怜によく似ています。
Eの家の前に着くとすでに時刻は23時をまわっていました。
俺の家はEの家と同じ市内ですが、距離はだいぶあるし、電車も1時間に1本
くらいしかありません。なので帰りはどうしようか悩んでいました。
Eを家の前まで届けて、さてどうやって帰ろうかと思ったその時。
Eが「どうやって帰る気?」と聞いてきました。
俺は「歩いて帰るよ」といいました。歩けばゆうに2時間はかかります。
するとEは「ねぇ、よかったら泊まって行く?」っと言ってきたのです。
俺はビックリしてむせ返りそうでした。
俺が「マジ!?」と言うとEは、「マジだよ!1晩くらいいいじゃん!」と言ってきいました。

性の知識が全くない巨乳で可愛い天然の同級生にマッサージを頼まれた[エッチ体験談]

読了までの目安時間:約 29分

 

自分♂現在24歳。

高校生の頃の話を。

自分は家が接骨院だったため、小さい頃から親父に色々と技術を叩き込まれていた。

親父はマッサージなども習っていたらしく、そちらも小さい頃から教えてくれた。

そんなこんなで俺はよく運動部のやつの部活の後でマッサージを頼まれたりしていた。

当時の俺はあんまり喜怒哀楽を顔に出さなかったからか、クール系だと思われており(実際はただのムッツリ)、女子からも普通に頼まれ、本人の了解ありで体に触れて役得、などと思っていた。

(マッサージなどは真面目にしていた)

そんなある日、登山部(ワンダーフォーゲル部というのかな)所属の仲のいい女子から、マッサージしてくれと頼まれた。

PR
カテゴリー
最近の投稿
PR
ブックマーク
PR
アーカイブ
タグ
18歳未満閲覧禁止
※セックス体験~エッチ体験談まとめ について

当サイトはアダルトサイトとなりますので、18歳未満の方はご退出下さい。
当サイトは個人で楽しむ目的で運営しておりますが、その著作権は引用元にあります。
また、当サイトの利用及び、リンク先の利用でのいかなるトラブル、損失、損害も、当サイトは一切の責任を負いかねます。
ご利用はご自身の意思で閲覧して下さい。
メタ情報