店には行かずプライベートで会い ゆっくり中出しSEXを堪能してますw[セックス体験談]

俺、39歳自営業。

風俗女、27歳。

一昔前のヤンキー顔(キレイめ)。

T157/B83(C)/W57/H85。

声が倖○來未にそっくり!

去年の9月下旬頃、仲間内でホテヘル遊びが流行り、

何処に行こうかと色々な店のHPを見ていたら気のキツそうな、

一昔前のキレイめのヤンキーが目に飛び込んできて、

一目惚れに近い感覚になってスグ電話。

予約を取り、指定されたホテルに入り、

部屋番号を電話して風俗女(以降・來未)が

来るのを湯船を溜めながら待つ事にした。

20分程して部屋のチャイムが鳴り、

当たりである事を祈りながら扉を開けると・・・

思わず心の中でガッツポーズをしてしまうようなHPのままの容姿で

「こんばんは」

の一言が倖○來未の声にそっくりなセクシーボイス!

來未を部屋に導き入れ、簡単な自己紹介を済ませた所で來未が

「そろそろシャワー浴びる?」と仕事モード。

俺は「湯船を溜めてるし、一緒に入る?」

と聞いたら

「いいよ!」と好感触。

(だいたいの風俗女は髪が濡れるから嫌がる)

俺は先に全裸になり即入浴!

來未が遅れて浴室に入って来た時、

俺的には素晴らしいエロ体型で思わずジュニアがイキリ起った!

事前にヤルべき事(歯磨き・うがい・洗い)を終わらせ、2人浴槽へ。

來未が俺にもたれる形で、

色々と会話をしながら胸を軽く揉み、

たまに乳首も刺激すると会話が途切れる。

俺は徐々に興奮してきている欲望を抑えつつ、

來未の股間に手を運んで優しく優しく刺激する。

すると、來未から俺の事を

「実は最初に見た時にタイプ」

と感じたらしく、俺の接し方や攻め方も來未的に良いらしい。


☆彡おすすめ☆彡

俺はお世辞でも嘘でもいいと思い、

ベッドに場所を変え、

來未を攻めに攻めまくった。

すると攻守交代、來未がジュニアを咥え始めた。

何度も言うようだが、

來未がヤル事全て俺には最高!

で素晴らしかった。

ふと來未が咥えるのをヤメたと思ったら俺に跨がり、

入れようとして来てるのが分かった。

俺は

「いいんか?ゴムも着けんで」

來未は

「私は今日が初日の初めての客やし、イヤでなければ…」

と言ってきたので、先程タイプと言ったのは嘘ではないと確信し合体!

來未の喘ぎ声は程良く俺を興奮させる!

來未自らDキスを求めてきて俺の身体に抱きつき、

数回快楽に酔いしれ、

そろそろ俺も我慢の限界!

正常位になりDキスをしながら悪魔の声。

「中出し」

俺は一か八かで來未に

「中で出してもいい?」

と聞くと、來未は

「中はダメ!外に出してお願い!」

俺は來未の声にメチャクチャ興奮し、中出しを決めた。

腰の動きが激しくなるにつれ、來未が感じながら

「アカンで!本間に中はアカンで!」

と言い、腰を引こうとするが、

俺はDキスをしながら來未の身体が動かないようにし、

我慢に我慢をし腰を激しく振り・・・

限界がこみ上げてきて迷わず來未の中に一滴残らず出し切った!

メチャクチャ気持ちよく、達成感がこみ上げて来た。

來未にキスをして

「気持ち良すぎて中に出してもうた。

責任は取るし」

と言うと、來未は俺に抱きつき

「本間、言う事までタイプ!これからも相手してや」

と言われ、今は店には行かずプライベートで会い、

ゆっくり中出しSEXを堪能してます。

以上、長々と申し訳ないです。


★新 着 pick up★

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!