母がいない隙にいつも父としてる [セックス体験談]

母が同窓会で、2泊3日の旅行に行った日でした。

その日、父に

「9時(夜)までに帰ってこいよ」

と何度も何度も言われたのに、

私は母がいないことをいいことに、

友達と結構遅くまで遊びまわってた。。

家に着いたのが、11時も過ぎていた。

家の電気がついていて

「怒られちゃうかな。。。」

って、そっと玄関を開けたら、父が出てきた。

「今何時だと思ってるんだ!!!」

とすごい剣幕で。。

「友達と遊んで帰れなかったんだから、仕方ないでしょ!!」

って、父の横を通って自分の部屋に入ろうとしたら、

いきなり後ろから口を塞がれて・・・

「親に逆らうのか?!!あぁ?!!!」

って、今まで見たことの無い怒りようで、

ちょっとびっくりしてたら、

「こっちに来い!!!」って、

口をふさがれたまま浴槽に連れて行かれて。。

「ちゃんと謝るんだ!!!」って言われながら、

浴槽のお湯に顔を漬けられて、、

「ごめんなさい!!!・・・」

って言うんだけど、父はやめない。。

それどころか、私のお尻をさわってるんです。。

たまたまスカートの短いのを履いてて、

しかも浴槽に顔をつけると、

四つんばいになるくらいのとこだったからかもしれないけど。。

「なに・・して・・るの!!!」

すごい抵抗した、、

すぐに父が、

「こんなの履きやがって。。。」

とパンティをずらして。。

「嫌だ。。いや!!」

って叫んでたら、

「うるさい!!!」

って思い切り、叩かれた。。

その後は、父にされるままだった。。

「綺麗だぞ。。藍子。。かあさんなんかと比べ物にならないな。。」

そんなこと言ってたと思う。。。

アソコとアナルをなめられ、、いじられて、、

感じる所か、すごく痛くて、、

「やめて、お父さん。。もう2度としないから。。」

そういっても、男の人には伝わらないのかな。。

父でも。。。

父のおおきくなったあそこが、

あてがわれるとこだった。。

すごい思い切り、

奥まで一気に入れられて、、

「痛いっ!!」

精神的にも、もうどうでもよくなってきて。。

父のおおきいのが、

子宮の奥のほうに当るたびに気持ちよくなってきて。。

「いいぞ。。。藍子。。。出すからな。。。中に。。」

って何度も何度も言われて。。。

私は泣きながらよがってた。。

「前に出すと、妊娠してしまうから、藍子のお尻に出してやるよ。。」

私は「えっ?・・」って思った瞬間

「いくぞっ。。。」っていって、

今度は、アナルに入れられて。。

奥のほうでドクドクしてるのがわかる。。。

すごい痛くて、、

アナルは初めてだった。。

出された後、

今度は父が寝室に私をつれていって。。

今度はアナルでされて・・・

またアナルに出された。。。

それから母が帰ってくるまでは、

学校終わると、父に犯されつづけた。。

最後の日は私から求めてて。。

それから、母がいない隙に、いつも父としてる。。

彼もいるけど、どっちも今は好き。。

あそこは彼のもの・・・アナルは父のもの・・って、

私の中で勝手に決めてます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!