息子の精液を飲んでいます… [エッチな話まとめ]

はじめまして。大阪に住む36歳の主婦です。
21の時に産んだ息子がおり、今は高校1年生です。

毎日、性欲旺盛な息子の精液の処理をしています。
始まったきっかけは、息子の部屋を掃除していて、近×××の
告白本を見つけたことからでした。
何冊もあったので、掃除のたびにこっそり読んでいたのですが、
隠れて読んでいる所を息子に見つかってしまったのです。

息子は、はずかしさのあまりか、私から本を取り上げてしまったのですが、
その時、自分の口から信じられないような言葉が出たのです。

「はずかしがらなくて、いいわよ。ケンちゃんも男なんだから、
エッチな事に興味があって当然よ。近×××に興味があるのね?
母さんとする?」

なんでそんな事を言ってしまったのかは、いまだに不思議ですが、
告白手記を読んでそんな気になったのでしょう。
息子は、恥かしそうな顔をしながらも、コックリうなずいたのです。
でも親子のセックスは、よくないことだと思いましたので、

「親子でのセックスするのは、よくないことだから、手やお口だけでいい?」
と聞きました。すると息子は、うなずきました。

すぐに、息子のズボンを脱がせました。すでに元気よく立っていました。
ちゃんと皮がむけていてきれいなピンク色した亀頭でした。

「女の人に触ってもらったことあるの?」
と聞くと、母さんが初めてと答えました。

触りながら「気持ちいい?」とたずねると、「オナニーより気持ちいい」と
言ってくれました。

「ケンちゃんは、オナニーをよくするの?」と聞くと「毎日だいたい3回はする」
というので、若い男の子の性欲には驚きました。

ピクンピクンしたものを見ているとかわいくなって、舌でさきっぽを
舐めました。それから息子のモノをフェラチオで気持ちよくしてあげました。

でも、長くは持たなくて、「母さん、出そう」というので、
「ケンチャンの大事な精液を飲んであげるから、お口に出しなさい」と
いい、フェラチオを続けました。
すぐに息子は、あふれるくらいの精液を出しました。
最後まで出つくしたあとで、精液を飲みました。

こんな風に、だいたい1日3度、息子の精液を飲んでいます。
最近は、主人がいる時や、娘のいる時にも私のところにやってくるので
困っています。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする