3人で舌を絡め合うディープキス[エッチ体験談]

アメリカに行った時の話です。

つい先月、アメリカにいる同僚のとこに遊びにいきました。

渡米してから3年ほどの同僚は、

もうかなりアメリカに馴染んでいました。

転勤が決まった時に当時付き合ってた彼女と結婚し、

奥さんが行ったり来たりしているようです。

あと1年ほどで帰国予定なので、

奥さんは日本で待っているとの事。

そんな同僚はやっぱりアメリカでも普通に遊んでて、

ついた初日から遊びに連れて行ってくれました。

まずレストランで食事をし、

その後連れて行ってくれたバーには日本人がワンサカいたんです。

聞いてみると留学はしたけど英語が授業を受けれるレベルに無い子達が沢山いて、

夜な夜な遊びまくっているという。

男女とも日本人が沢山いて、しかもなぜか妙にフレンドリーなんです。

「気に入った子いたらナンパしてみな?」

同僚はそう言っていましたが、

30代の俺には20代前半の子をナンパできる勇気も御座いません。

遠慮している俺に気を利かせた同僚は、

手慣れた感じで2人の女の子を連れてきました。

酒も飲んでてかなりご機嫌らしく、聞けば何でも答えてくる。

ビックリしたのは2人がレズカップルだった事です。

「ホントだよぉ〜」

と目の前でディープキスまでしちゃうし、

オジサンとしてはシドロモドロになってました。

結局その2人と仲良くなり、同僚の誘いで2軒目へ移動。

レズとか言いつつ2人はバイセクシャルのようで、

男とのセックスも嫌いじゃないという。

ついていけない俺を尻目に、

同僚は1人の女の子とディープキスしながらオッパイを揉みまくってました。

俺が旅行で4日間の滞在だと告げると、2人が観光案内してくれると言い出した。

同僚は仕事なので1人で探索でもしようと思っていたから、

じゃ〜お願いしようかなって事に。

結局その日はその後しばらくして2人は帰って行った。

次の日羨ましがる同僚を送り出し、俺は彼女たちからの連絡を待ってた。

昼ちょっと前に電話があって、指定された交差点付近で合流。

なんと彼女たちは車を持っていたので、車に乗って色々と案内をしてくれた。

ちょっと遠出もしちゃったから、帰って来たのは20時頃。

面白かったから明日も観光連れて行ってあげる〜とか言われちゃって、

次の日も会う事になった。

さすがにこんな世話になったままじゃイカンなと同僚に話すと、

明日うちでパーティーやろうと言い出した。

その事を彼女たちに電話すると、夕方まで観光してその後家に向かうって事に決定。

また昼頃彼女たちと待ち合わせをして夕方まで観光して、

16時半頃彼女たちと別れた。

仕事を大急ぎで切り上げてきた同僚と買出しに行き、

19時頃彼女たちが家にやってきた。

なんと彼女たち、パーティーだから連れてきたよ!

と新しい女の子を1人連れてきてくれた。

これには同僚も大喜び。

デニムにシャツというシンプルな服装だったんだけど、

その子がダントツで可愛かったから。

しかもスタイルも良くて同僚のテンションも上がりまくり。

そうそう、俺を案内してくれた女の子のスペックを書いておきます。

リナ・・・スレンダーで貧乳っぽい21歳。

端整な顔立ちなんだけど喋るとおバカ丸出し。

レイコ・・・少しぽっちゃり目だから見た感じ巨乳の22歳。

童顔の幼い顔立ちで気分屋さん。

新たに連れてきた女の子のスペック。

クミ・・・普通に美人で痩せてるのに巨乳系の20歳。

読者モデルをしてたらしい。

俺がリナとレイコへのお礼という事で買ってきたシャンパンで乾杯。

シャンパンは3本とワインを2本、焼酎を1本とビールを1ダース買っておいた。

残ったら同僚にあげるよって事で、泊めてもらってたしそのぐらいはしないとね。

勢い良く呑み出す女の子3人は、見る見るうちにシャンパンを2本呑んでしまった。

女の子達はワインを呑む事になり、俺と同僚は焼酎を乾杯。

気が付くとクミは同僚にベッタリな状態になってて、

傍目から見てもイイ感じの雰囲気になってた。

でも俺には気になってた事が・・・。

どうもクミの行動を見ていると、

合コンで何度か体験した精神的に病んでる子っぽかったんだよね。

俗に言う

「メンヘラ」

ってやつね。

そんな子特有の態度っていうかテンションの上がり方っていうか・・・。

同僚も気に入ってるし別にイイのかぁ〜と思いつつ、一応気にはなってた。

呑みまくりの三人はワインも開けちゃったから、同僚のワインを追加し始めてた。

でも途中で同僚とクミがベタベタし始めちゃったから、

お邪魔ですよねぇ〜とリナとレイコの三人で俺が寝ていた部屋へ移動。

同僚が物置にしていた部屋は8畳ほどの部屋で、

簡易ベットと小さなテーブルがあるだけの部屋。

座るとこが無いからベッドに腰掛け、3人で日本の事を喋ってた。

ビックリしたのはこの2人、実家は相当裕福らしいという事。

貧乏じゃないだろうなとは思ってたけど、想像以上の裕福さだった。

高校時代に遊びまくってたらしく、親がお金とコネを使って留学させたらしい。

そこで2人が出会い、好きになって肉体関係になったとか言ってた。

レズって言う事はお互いのアソコを擦り合うの?と俺が聞いてみると、

事細かく2人のエッチプレーを教えてくれた。

結局バイブみたいな男根型のオモチャを使うらしい。

でもお互いのマンコを舐め合ったり指でイカせたりもするんだって。

ぽっちゃり目のレイコが男役のタチで、リナが女役のネコらしい。

良く分からんけど。

エロ話に夢中になっていた俺は、同僚の事も忘れてトイレに向かった。

リビングにはいないから部屋に入ったのかなって思って通り過ぎたら、

なんと激しい喘ぎ声が聞こえまくり。

急いで部屋に戻って2人を呼び、喘ぎ声を聞かせてやった。

口に手を当てて笑いを堪えまくる2人だったけど、

トイレから戻ってくるとディープキスの真っ最中。

おいおい!とツッコミを入れたが、俺に見せつける様に激しく舌を絡ませ合ってた。

勝手にやってなさい・・・と俺は部屋に戻ったが、

しばらくして2人が戻ってきた。

「やっぱりヤッちゃったねぇ〜」

と笑いながら喋る真意は理解できなかったが、

あの喘ぎ声が引き金になったのは事実だと思う。

座っている俺の太ももに、跨ぐようにしてリナが座って来た。

なぁ〜にしてんだよ・・・と押し退けようとしたら、

そのまま唇を奪われ押し倒されてディープキス。

それを見ていたレイコが

「やだぁーっ!なにしてんのぉー!」

と突っ込んできて、キスしている横から舌を絡ませてきた。

何て言うか・・・3人で舌をベロベロ絡ませてる状態っていうのかな・・・。

マジかよ・・・って俺も信じられない気持だったし、

こんなチャンスは二度とないとも思ってた。

俺が舌を引っ込めると2人が舌を絡ませるもんだから、

負けじと俺も舌を絡めるわけ。

リナもレイコも俺の舌をしゃぶったりするんだけど、

結局3人でレロレロしてる感じ。

そんな事をしているとリナは勃起したチンコの上に

マンコを押し付けてきて、勝手に腰をグイグイ動かしてきてた。

「ちょっとぉ〜〜」

と笑いながらレイコはその動きを見ていたけど、

そのまま俺にディープキスをしてきた。

リナは騎乗位の体勢になってマンコを擦りつけてくるしで、

夢のような3Pが始まった。

もちろん今まで3Pなんて経験無いからね・・・。

どうして良いのかも分からなかったけど、

情ない話リナとレイコに終始誘導されてたw

巨乳だったから揉み応えのあるレイコの胸を揉みまくり、

キャミを脱がせて乳首にしゃぶりついたり。

デニムの短パンだったから隙間からマンコを触ると、

リナとレイコはディープキスしてるし。

もう今でも思い出すと強烈な思い出になってます。

3人とも全裸になった時には、お互いの性器を舐めまくる円になってたしねw

レイコのフェラがまた凄く気持ち良くて、

すげぇ〜気持ちイイ・・・とか言ったら、

2人で舐めてきたのにはビックリした。

女2人にチンコ舐められるのなんてあり得ないでしょw

亀頭をチュパチュパしてるかと思えば、もう一人は玉袋舐めまくってるしさ。

竿とか亀頭を2人で舐めてる時は、途中で2人がディープキスしちゃったしするし。

リナがチンコをしゃぶってると後ろからレイコがリナのマンコをクンニしてて、

その光景を見降ろしてる時は最高だった。

レイコが持ってたゴムをして、まずはリナに挿入。

正常位で入れたんだけど、リナとレイコはディープキス中。

それを見ながら濡れまくりのオマンコに突き刺さるチンコをゆっくり出し入れ。

リナは久し振りのチンコらしくて、かなり悶えて喘ぎまくってた。

それを見たレイコが嫉妬したのか、今度は俺にディープキス。

乳首を舐めてきたり入ってるチンコの根元を握ってきたりと、

ホント何してんだ?って感じ。

リナのクリトリスを指で触りながら根元をシコシコ強くされて、

思わずイキそうなぐらい気持ち良かった。

交代してレイコに入れると、レイコは騎上位で腰を振りまくり。

またもやそれを見てたリナが嫉妬して、

俺にキスしてきたり結合部分を舐めようとかしてた。

クリトリスを舐めてたらしく、レイコはそれだけで昇天。

仰け反った状態だったから、舐めてもらおうとしてたんだと思う。

レイコのマンコに指を入れて手マンしつつリナに入れて腰を振ってたら、

目の前でまたディープキス。

堪らずそのキスに加わると、これまた3人で舌を絡め合うディープキス。

情ない話だけど、想像以上に興奮しまくってた俺は、

その直後に精子を放出してしまいましたw

でも2人はまだ終わらず・・・。

レイコがゴムを取り、リナがお掃除フェラを開始。

くすぐったくなって強引にヤメさせたんだけど、

そのまま2人でまたディープキス。

初めて目の前でレズプレーをみたんだけど、

マジでビデオで撮影しとけば良かったと今でも後悔してる。

お互いのマンコを舐め合う時の舌の動きとかはマジでエロかったし、

舐め方とかって勉強にもなるしねw

リナがイッたのを境にまったりモードになり、

また酒を呑みつつ全裸で触り合ってた。

結局その後もまたセックスをしちゃって、

疲れ果てて寝ちゃった3人は、同僚に起こされるまで爆睡してた。

「日本に帰ってきたらまた遊ぼう」

とメアドを交換し、俺は次の日に帰国。

帰ってPCをチェックしてみると、

リナとレイコの2人が全裸でピースした写メが添付されてた。

それからしばらくして今月の初め頃、アメリカの同僚からメールが入ってた。

やっぱりクミは精神的に病んでだ子だったらしく、

このままじゃヤバい!と連発してた。

一応日本には奥さんもいるし、当然別れて帰国しなきゃなんだろうけど・・・

現在同僚の家に居着いているらしい。

面倒な事になったから助けてくれ!とか言ってたけど、

俺にはどうにもできないしねw

会社もバレちゃってるから、黙って帰国しても追いかけて来そうで怖い怖い。

先日のメールでは、リナとレイコは夏にでも少しだけ帰国するらしい。

だからまたその時は3人で・・・と約束してるけど、

今度こそは撮影したいと思う今日この頃。

その時にはもしかしたらキャプチャーでも投稿するかもしれません。

ツマラン話に付き合ってくれてありがとです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする