妻がヤンキーにデカパイを揉まれながらヤンキーの汚れたモノをまた咥えさせられていた・・ [エッチな話まとめ]

私(33歳)と妻(32歳)はパチスロ好きで

良く二人でパチンコ店に行くのですが、妻が売春?

(ただの浮気かもしれませんが・・・)

をしてしまいました。

その日は開店とともにパチンコ店に行き、

朝から夕方までに二人で10万近く負けてました。

私はメチャクチャ熱くなっていて妻が近寄るだけで激怒!!

意地でも半分は取り戻そうと意地になってやっていたのです。

そんな私に妻はしつこく何度も帰ろうと言いに来て

私をさらにイラつかせました。

私はしつこく来る妻に最後には切れて

「車で待ってろ!!」

と怒鳴り妻を追い払ってしまいました。

妻が私の所に来なくなってからパチスロが出始めて

二時間位で投資の半分位まで取戻しました。

そうすると気持ちが落ち着き、

妻に悪いことをしたな~と感じ始めて来たので

パチスロを一時中断して車に妻の様子を見に行ったのです。

しかし車に妻は居なく、もう一度店内に戻って捜しました。

しかし、いくら捜しても居なかったのでパチンコ

店の駐車場を捜して見る事にしました。

そしてパチンコ店の駐車場を捜していると

一台だけヤンキーやヤクザが乗り回しそうな

派手はワゴン車を見つけました。

なぜか、私は直感でその車に妻がいる様な気がしました。

なぜ、そう思ったかと言うと・・・

その派手なワゴン車は駐車場の隅に店とは逆側に

車体を向けて不自然に止まっていたからです。

普段なら別に気にしないのですが、

妻が何処にも居なく他に居そうな所が思い浮かばなかったからかもしれません。

私は派手はワゴン車に近づきソ~と車中を覗き込みました。

すると妻が居ました!

若いヤンキーと一緒に!!

しかも妻の下半身は何も身に着けていなくヤンキーの顔面の上

でいやらしく動き、上半身もTシャツとブラが捲くられて

Eカップの胸をヤンキーの手で揉まれて69の格好でいたのです。

妻はヤンキーの大きなモノを手で上下にシゴキながら亀頭部を舌で舐めてみたり

喉の奥まで咥えてみたりとヤンキーのモノが

暗闇の中でも妻の唾液で濡れているのが分かるくらい丁寧に舐めていました。

ヤンキーも夢中で妻のクリトリスと割れ目に吸い付いていて、

時々「あぁ~いい~」「逝きそ~」などと

車の外まで聞こえるような声でヨガっていました。

すると突然、妻がヤンキーのモノを口から離して

「逝く!!」と言いヤンキーの顔にアソコを押し付けて

逝ってしまったのです!!

ヤンキーは妻が逝った後も妻のアソコに吸い付き、

妻のアソコを舐め回したので妻は

「逝っちゃった!!もう止めて!!」

と言ってヤンキーの顔から下半身を逃がそうとしていました。

それでも、しばらくの間ヤンキーは

妻のアソコを舐め続けていましたが

妻が本気で嫌がっているのが分かったらしく

妻のアソコから顔を離しました。

そして妻のスケベ汁でビチョビチョになった口元を手で拭いて

妻に「ね~パイズリしてよ」

と言いったのです。

妻は「えぇ~パイズリ~」

と言い少し嫌がりましたがヤンキーが

「いいでしょ!!してよ!!」

と言うと妻はTシャツを脱いでブラを外し真っ裸になったのです!!

私も妻とカーセをした時はありますが

「人が来るかもしれないからイヤ!」

と言って真っ裸にはなってくれませんでした

(そんな妻がパチンコ店の駐車場で・・・)。

妻は真っ裸になった後、

ヤンキーに抱きつディープキスをしました。

そしてヤンキーを仰向けに寝かせ

ヤンキーの乳首を舌先でチロチロを少し舐めた後、

ゆっくりとヤンキーのモノを自分のデカパイで挟み上下に動かし始めたのです。

そのうちヤンキーは妻の胸の間を自分の我慢汁?

(妻の唾液かも・・・)でヌルヌルにしていました。

そのうち、ヤンキーは妻にパイズリさせたまま

亀頭部を妻に舐めさせようと妻の頭をつかみ、腰を振り始めました。

妻も自然と舌を出して亀頭部をいやらしく舐め

パイズリを激しくしていきました。

ヤンキーも徐々に腰の動きが早くなり、

それとともに車が激しく揺れ始めました。

車が激しく揺れ始めたと同時にヤンキーが

「逝く!!」と言って


妻の舌先と自分の腹部から胸部にかけて大量の精子を出したのです!!

妻はヤンキーが出した後も

ヤンキーの大きなモノを自分のデカパイで、

ゆっくりと擦り自分のデカパイに精子を塗りたぐる様な仕草をしながら

「凄~い!!一杯出た~」

と言ってウットリとしていました。

ヤンキーは「スゲ~気持ち良かったぁ~!!」

と言って妻のヌルヌルの胸に手を伸ばし

妻のデカパイを揉んだり、

乳首を撫でたりしてヌルヌル感を楽しんでいました。

妻とヤンキーはヌルヌル感を楽しんだ後、

お互いにティッシュで汚れた所を拭き

楽しげに会話をしながら余韻に浸っていました。

そして数分後には妻は

「突いて!!逝く!!」

「出して!!逝って!!」

と言って尻を突き出していました!!

ヤンキーは妻のその言葉を聞いて

「逝く!!」と言い、

妻の膣の奥に出してしまったのです!!

妻もヤンキーが膣の奥に出したと同時に

「アッ!!」と言ってヤンキーに尻を押し付けて逝っていました。

妻は逝った後、グッタリとうつ伏せになっていましたが

ヤンキーは妻の尻を離さずに、

ゆっくりと腰を動かし中出しの余韻に浸っているようでした。

妻は、その動きにまた感じ始めていましたが

ヤンキーは知らんフリをして

妻のアソコからゆっくりと自分のモノを抜きました。

妻は抜かれた瞬間

「ア~ン、まだ抜かないで~」と言って尻をいやらしく振り、

アソコをヒクヒクさせながらヤンキーの精子をシートの上に垂らしていました。

ヤンキーはそんな姿の妻をすかさず携帯で撮っていました。

妻は撮られた瞬間、素に戻りヤンキーに

「ヤダ!!撮らないで!!」と言っていましたが、

ヤンキーに何かを言われ大人しくなりました。

そしてヤンキーにデカパイを揉まれながら

ヤンキーの汚れたモノをまた咥えさせられていたのです。

私はその現場を見て怒りより興奮してしまい

ジーパンの上から自分のモノを擦って逝ってしまったのです。

そこまで見た後、私は静かに車から離れパチンコ店の中に戻ったのです。

そうして興奮したままと冷たいパンツのまま

席に戻るとドル箱が・・・私は店員にすぐに

「メダルが無い!」と言いに行くと店員は

「長い時間、席に戻らなかったのでカウンターで預かっています」と返答。

私は一安心してカウンター行きメダルを返して貰って

元の台で何食わぬ顔で打っていました。

すると妻が閉店近くに私の所にソ~と来て

「アッ!出てる!!」と笑顔で・・・

私は一瞬、ドキッとしましたが苦笑いしながら

黙って閉店まで打っていました。

そして、なんとか投資の半分以上を取戻して

妻と焼肉を食べて家に帰りました。

焼肉屋に行く途中、車の中が少し生臭いような気がしましたが

何も言わずに気付かないフリをしてあげた。

妻は家に着いたらすぐに風呂に入りに行き、

私も妻が出た後、風呂場で自分のパンツをコッソリと洗った。

何か惨めだったけど風呂から上がった後、

疲れて眠いっていう妻を無理やり起こして珍しく二回ヤッた。

その日を境に妻とのHが倍以上に増え、

妻に「最近、どうしたの?」と言われてます。

でも最近困ったことに妻が一人でパチンコ店に行く回数が増えたり、

パチンコ店で知らない男性や男性従業員と

仲良く話している姿が凄く増え心配でたまりません。

二人で行った時でも時々居なくなると心配で

すぐに捜しに行く癖が出来てしまい、

おちおちとパチスロも打てやしない・・・。

先日も少し目を離した隙に居なくなり

捜しに行って見ると案の定ヤッてました。

別の若い男と普通乗用車の狭苦しい中で・・・

その他にも妻が女子トイレに入ると男性従業員が清掃のフリ?

をして女子トイレに入って行くのも一度見たし・・・

まぁ~その時は10分位で男性従業員が出てきたから

本当にただの清掃だったのかも知れないけれど・・・

そんな感じで余計な心配と変な趣味に目覚めてしまったのですけど、

なんか止められない・・・

特に覗いている時なんかは異常なくらい興奮してしまいます。

自分の妻の浮気を覗いて興奮するなんて・・・

これからの私はどうなってしまうのでしょう?


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!