ゲーセンに行ってナンパした女とSEX[エッチ体験談]

今から6~7年前のお話。

たまたま、ゲーセンに行ってナンパした女とエッチした。

その当時だから、DDRが流行っていた時。

全身黒の服で固めたその女は、俺の目から見ても目立っていた。

少し話したのだが、「彼氏の暴力に悩んでいる」とのこと。

一人暮らしだった俺は社交辞令的な感じで、

「もし、本当に危ないと思ったらうちにおいで」と言ったことがある。

女は「わかった」と、軽く返事しただけだった。

それから一月くらいたったある日、本当に女はやってきた。

正直、予想外だった覚えがある。

一応、その彼氏とは別れて、

俺とエッチしたので寝取ったという気持ちはあったのを覚えてる。

ここから、その女の本性を見たのだった。

しばらくは何事もなかったのだが、

夏頃から女の様子がおかしくなっていくのに気付いた。

今までなら、うちに来てエッチをしたらそのままなのに、

その頃から夜遅いにも関わらずどこかへ出かけていく。

ある日、意を決して問いただした。

すると、悪びれる様子もなく「別の男とヤッてる」と言った。

それを聞いた瞬間、奈落の底に落ちていく感覚があった。

色々と問いただしたが、結局その女はそれから二度と家には来なくなった。

あぁ、寝取られたか。

こんな気持ちはもうごめんだと思ったが、後の祭り。

実は初めての彼女も寝取られた経験があるからだ。

あの時とは感覚が違うが、同じ気分だった。

結局、たった3~4ヶ月で関係は終わった。

それからその女がなにをしてるかは知らない。

いや、知ったとしても何もしないだろう。

初めての彼女の事は、また書こうと思う。

こんな感じで、思い出話はおしまい。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!