Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

セックスが好きではないという真面目な彼女が・・[エッチ体験]

こんにちは、僕は今大学に通う21才の男です。

これは1年前にあった出来事です。

僕は大学に入学してからすぐに、フィッシングサークルに入りました。

昔から目立つ方でも無くて、クラスでは地味な存在だったので、

サークルもマニアックなものを探して入りました。

元々釣りは趣味では無かったんですけど、

運動なんかに比べたらはるかに入りやすかったので決めました。

でもサークルに入ってみると、

思ってたよりはイケてる人が多くてビックリしました。

唯一の救いは、上下間系がほとんど無くて、

先輩全員が腰が低くてすぐに打ち解けました。

サークルの中に女子は10人いました。

男子に比べて圧倒的に少ないのですが、

中々可愛い娘がいて嬉しかったです。

でも僕のキャラ的に、女子とは積極的に喋れませんでした。

しばらくしてサークルにも馴れてきて、

サークル以外でも遊べる友達が何人かできました。

そして一番嬉しかったのが、彼女が出来た事でした。

彼女は同じサークルの同じ年です。

10人いる女子の中で、

一番に目立たない存在だったので僕も話がしやすかったので、

ドンドン仲良くなって、僕から告白しました。

当時は恥ずかしかったので、

サークルメンバーには絶対に内緒って事で付合いました!

彼女は「ユカリ」と言って、

ブスではありませんが皆からは暗いって思われる感じです。

たぶん派手な格好で、今風のメイクをしたら可愛いと思います。

でも、そんなユカリですけど、

僕が皆に優越感を感じてる事がありました。

それはユカリの体です。

少しぽっちゃりしてるんですが、足が長くて、巨乳です!

しかもおっぱいの形が凄くよくて、大きさも形も、

AV女優の浜崎リオちゃんにそっくりです!

初めて見た時は本当にビックリしました!

僕は当時童貞でした。

ユカリは僕で二人目でした。

ユカリが処女で無いって事がショックでしたが、

頑張って考えないようにして、楽しく付合っていました。

そんな中、ユカリとの交際が1年過ぎた頃、

同じサークルの一部のメンバーで飲みにいきました。

その日は男だけで8人で飲みにいきました。

その中に「やっさん」と言う男がいて、やっさんは遊び人でした。

顔は普通ですがスポーツ万能で、

特にサーフィンが上手いからビーチでナンパしまくっているって話でした。

やっさんは大学在学中に「千人斬り」を目標にしていました。

すでに200人を達成していたらしくて、

いつも時間が無いって言っていました。

すると友達の一人がやっさんに

「サークルの女は狙わないの?」って聞きました。

僕は一瞬ドキッっとしましたけど、

『まさかユカリは狙わないだろ・・・』って思っていました。

やっさんは、「えー、どっちでもいいけど、後々面倒だろ?」

とノリ気ではありませんでした。

僕はすぐにホッとしたんですけど、違う友達が、

「いやでも、もし10人ともヤッちゃったら相当すげーぜ!」

と言い出して、やっさんが

「マジで?そう言われると燃えてくるんだけど!」

とノってきてしまいました!

結局、やっさんは「今月中に全員とヤって、ハメ撮りして見せてやるよ!」

って言い出しました!

僕は内心ただ事ではありませんでした・・・

その日家に帰って、色々考えました・・・

ユカリに気をつけるように言おうか迷いましたが、

当時の僕は相当カッコつけていて、

嫉妬心を出すのをダブーとしていたので、

ユカリには何も言いませんでした。

と言うよりもユカリを信じていました。

ユカリはとても浮気するようなタイプじゃないし、

何よりセックスが好きではありません。

不感症なのか、何処を攻めてもあまり反応がありません。

そして何より妊娠を恐れていて、コンドームは必需品で、

危険日にはコンドームがあってもエッチはしません。

そんな彼女がエッチの目的の浮気なんかするわけがありません!

そしてしばらくすると、

学校でやっさんが楽しそうに話していたので、

その話に参加しました。

すると、「取り敢えず4人は喰ったぜ!」って言い出しました!

僕はドキドキでしたが、

10人中可愛いって言われてる2人を含めた4人を

10日でヤってしまったのです・・・

しかも4人中2人は本当にハメ撮りを撮ってきたんです!

その日はハメ撮りの奪い合いでした!

ユカリは入っていなかったので安心しました・・・

それからまた1週間すると、またやっさんがニヤニヤしてDVDを持ってきました。

そして「2人やったからあと4人だな!つーかあと4人はキツいかも!」

って言いながらDVDを皆に渡していました。

取り敢えずユカリは入っていませんでした。

皆は、「いやいや、6人やっただけですげーよ!」

ってビックリしていました。

僕はこのまま諦めて、

やっさんが手をひくのを祈っていました。

そしてしばらくやっさんから話はなくて、

約束の1ヶ月が過ぎようとしていました。

僕はこのまま終わってくれって一人で祈っていました。

またしばらくして、やっさんがDVDを持ってあらわれました!

そして「ダメだ!結局1人追加しただけだから、7人だけだ!」

とDVDをテーブルに置きました!

皆は「まじで?誰?誰?」と食い付いて、やっさんから衝撃の一言が・・・

「あ?ユカリだよ、俺も妥協しちまったな」。

僕は目の前が真っ白になりました・・・

皆の反応は「ユカリ?マジで?あの真面目女が?」って感じでした。

やっさんは

「つーか俺の中では一番簡単そうだったから、後にとっといたんだけど、結局あいつしかだめだったわ!」って話していた。

僕はすぐに我に返って、

「これ貸して!」って焦った声で

やっさんにDVDを貸してくれって頼んでしまった。

やっさんは「いいよ、でもユカリ体はピカ一だからビビんなよ!」

って言っていました。

僕はその日急いで家に帰って、

そのDVDを再生しました・・・

つづく



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする