その日は一晩中突かれてイキまくりました[セックス体験]

去年の春、私の遊んでいたオンラインゲームの中で仲良くなった人とエッチしました。

私は大学1年生で、彼は27歳の自営業、175cmという事でした。

学校から帰ったら、毎晩ゲーム内で彼と遊んでました。

10月に入った頃に、彼が

「みお(私のゲームのキャラクター名)に会ってみたいな」

って言ってきたんです。

私は嬉しいのと恥ずかしいのと、少しだけ怖いのとで言葉に詰まってしまって黙っていたら彼が

「こんな事思うのはみおだからだよ。他の誰にも…優奈(彼が時々一緒に2人で遊んでいた人のキャラクター名)にも、会いたいなんて思わないよ」

と言ったんです。
私はその時に優奈ちゃんの名前が出た事で、胸がきゅうってなってしまい、またヤキモチ妬いてしまって

「…いいよ」

と返事をしました。

その週末に大阪で会う事になりました。

待ち合わせの場所は、難波の日○ホテルの喫茶室みたいなところ。

緊張し過ぎでお水を何回も飲みました。

私の写メは送ってあったけど、私は彼の写メは見た事がなかったのです。

段々不安になってきた頃、

「みお?」

ドキッとして顔を上げると知らないおじさんが…あれ?と思っていたら

「みおだ~遅くなってごめんね。おいで」

慌てた様子で手を引かれ、会計を済ませてくれて出ました。

あのあのって感じで私の頭の中はぐるぐる。

現れた彼は27歳には全然見えない、父親くらいの年齢のおじさんだったから…。

しかもお腹周りがぼっこり出て凄く太ってて…呆然としている私の手を引いてエレベーターに。

部屋に入った途端にキスをしてきました。

凄い力で大きな体に押さえつけられて身動きできません。

分厚い唇から舌を出して私の顔を舐め回しました。

汗だくのおじさんは、はぁはぁ言いながら顔をベロベロ舐めるんです。

シャツをたくし上げられ、ブラをずらし飛び出た生の胸を舐められ、乳首に吸いつかれ正直凄く感じてました。

私の両胸を握るように持ち、飛び出した両乳首を交互に執拗に吸うんです。

乳首は赤く腫れ上がっておじさんの唾でベトベト。

「みおの乳首…みおみお」

って言いながら吸ってました。

彼がパンツを脱いだら、今まで見た事ない大きいおちんちん…。

私のパンツをおまんこだけ出すようにずらして挿入してきました。

「あんっ」

って思わず言っちゃった。

その日は一晩中突かれてイキまくりました。



ブログランキング参加中です!
ブログランキングに一票いただけるととても励みになりますm(__)m

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!