グショグショのアソコに入れながら彼は乳首を舐めて・・[エッチな話まとめ]

私はたいして頭が良かったわけではないんだけど、

知り合いの高○生の男の子の家庭教師を頼まれてました。

正直面倒くさいなーと思った。

だけど、基本もよくわかってないらしくて、

基本を教えるくらいなら私にも出来るかなと、

とりあえず家庭教師を引き受けました。

実際に教えに行ってみると、今時の高○生って感じなんだけど、

よく見ると結構可愛らしい顔をしてるし、

本当に基本もわかってないけど、すぐに理解してくれるので、

時給が良い楽なバイトでちょっと得した気分でした。

でも時間になっても家に帰ってなくて、私は彼(教え子)の部屋で

テレビを見たり雑誌を見たりして待つ事もよくありました。

その日も彼は帰って無くって私は彼の部屋で

置いてあった携帯ゲームで遊んでいました。

しばらくして彼が「先生ごめんな~」と言って帰ってきて

私の後ろで着替えはじめました。

彼が着替え終わってゲームを覗き込んできた。

そして「先生下手くそやな~」と言いながら「こうやるんやで」

と私の後ろから手をまわしてゲームをやりはじめました。

彼と距離がすごく近くってちょっとドキドキしてると

「ハイ」と言ってまた携帯ゲームを渡してきた。

彼は後ろからゲームを覗き込んでて、私はドキドキしながら

続きをしてたんだけど、彼との距離が近いことや息が

首筋に当たってちょっと変な気分に・・・。

それを察したのか彼は軽く足の辺りを触ってきたんです。

でもそんな事をする割に「先生へたくそ過ぎ!」と彼は普通・・・

少しして彼は腰の辺りを触ってきて、だんだんその手が

上の方にいこうとするので少し避ける。

すると一旦触るのを止めたんだけど今度は

「少しだけ・・・」

と言って後ろから抱き締めて来たんです。

私はどうして良いのかわからずそのままゲームを続けていた。

だけど彼は抱き締めたまま私の肩に頭を置いてきたので、

首筋に彼の息や唇が触れるのに感じてしまって

触れるたび体がビクッと反応してしまっていた。

私はゲームを止めて「もうヤダァ・・・」と言うと、

彼は得意げな顔で「ここ感じるんでしょ?」と言って、首筋をペロペロ。

首筋がかなり感じる私は逃げようとしたんだけど、

彼が後ろから抱き締めているから逃げられなくっていた。

我慢出来なくなって声を出しちゃったんだけど、

彼は後ろから抱き締めたまま服の中に手を入れて

ブラの上から胸を揉んできたんです。

しばらく首筋を舐めながらブラの上から胸を揉んだ後に、

ホックをはずされて直接胸を触って乳首を指で転がしはじめました。

乳首の感じる私はもうすごく感じてしまって、

自分で濡れてるのがわかるくらいになっていた。

そうしたら彼は私をお姫様抱っこして「いい事しようね」

とベッドに連れて行きました。

普段は私が彼に勉強を教える立場なのにそんな風に

言われたのが余計に変な気分になっちゃっていました。

ベッドにつくと彼はディープキスをしながら乳首を触ってきました。

ディープキスしながらも私が声を出していると

「先生いやらしー」と言いながら乳首を舐めてきました。

「先生」と呼ばれながらするせいかもうすごく感じちゃった。

で乳首を舐めながら彼はスカートの中に手を入れてきたんだけど、

太ももまでのパンストにひもパンをはいていました。

それを見て彼は興奮したみたいで、彼は更に激しく乳首を舐めて

パンティーの上から触ってきたんだけど、かなり濡れてたのに

彼の「すごい濡れてる」の一言で更に濡れるのがわかる感じ。

しばらくパンティーの上から触った後にひもパンのひもを片方だけはずし、

直接触って「ビチョビチョやで」と言って

私の愛液でクリトリスを撫でまわしてきました。

私も彼のズボンの上から彼のモノを触ると大きくなってて、

そのままズボンの中に手を入れしばらくトランクスの上から触った後に

中に手を入れて、直接彼のモノを触ると彼も私の中に指を入れてきました。

「先生気持ち良い?」と聞いてくるので

「ヒロやらしぃ・・・」と言うと、

普段ヒロ君と呼んでるのに呼び捨てにしたせいか

彼は更に激しく指を動かすので

「ヒロイッちゃう・・・」とイってしまった。

そうしたら「先生可愛い」と言うので、

私はイカせてもらったお礼に彼のモノを舐めてあげました。

私が彼のモノを舐めてる間彼はずっと私の乳首を触ってくるので、

気持ち良くってしかたがなかった。

そして頑張って舐めてあげていると、

彼は「もう我慢できない・・」と私を押し倒してオチンチンを入れてきました。

グショグショのアソコに入れながら彼は乳首を舐めてくるので

おかしくなりそうなくらい感じちゃって、すごくのけぞっちゃった。

それを見て彼は更に興奮して結構すぐにイッちゃった(笑)

でも終わった後に、上の服はおっぱいの上までまくりあげて

ひもパンを片方だけはずしたガーター姿の私を見て、

また興奮して2回しちゃった。

結局その日は勉強を教えずにエッチを教えて(?)帰りました(笑)

でも次の家庭教師の日からは彼は毎回その時間の前には家に帰ってきてて、

「この問題解けたらおっぱい吸わせて」とか

「ここまで終わったらフェラして」とか、かなりいやらしい授業でした。

SEXをした日は彼が帰ってきた後に

両親が出かけたので気にならなかったのですが、

普段は家にいてるのでいやらしい事してる時に入ってこないかドキドキでした。

彼が高校を卒業してからも少しの間関係は続きましたが

しばらくしてから自然消滅のような感じで終わっちゃいました。

彼とのSEX、本当に気持ち良かったな~。



ブログランキング参加中です!
ブログランキングに一票いただけるととても励みになりますm(__)m

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!