マンゲは濃いめだったけど縦長な感じに処理されてたwww[エッチ体験]

メンバーは俺、友達の彼女、その子の後輩x2の4人。

どういう流れでこのメンツが集まったかというと、

俺と友達が二人で飲んでたら、

友カノ(リエ)が連絡して来て、

リエの家で後輩とたこ焼きパーティーをはじめたのだけど、

初めてで、うまく焼けないから助けにこいと。

友達も俺も関西出身なので焼けない意味がわからないながらも、

近くにいたので、リエの家に行った。

俺らはすでに結構食ってたから、

コツだけ伝授してすぐ帰るつもりだったんだけど、

3人ともどんくさくて?焼ける様にならず、結局結構滞在した。

そうこうしてる間に、友達がバイトで出るって事でお暇しようと思ったのだけど、

女性陣が、「俺君は残って行きなよ」って引き止められて、

友達も「残ってけばいいじゃん」というから、

なんか流れで残る事になり女3対俺完成。

4人でたこ焼きから飲み中心に移行してたんだけど、リエとも2、3回会った事あった程度だったので、自己紹介Time。

俺、院生(23)。

リエ、別大の学部生(21)。

ユミ、その後輩(19)。

ハナエ、同じく(20)。

自分は国立なのだけど、彼女たちは私学で、頭っから国立スゲー、ってか院生ってかっこい~的反応に気は良い。

友達は同い年だけど、大卒後就職するも、半年でやめてフリーターってやつだったので、リエが

「うちのあいつにも爪の垢を(ry」

と愚痴ってた。

そこで後輩たちが

「でも高校からずっとつきあってるんですよね」

「いいな~」

って感じになり、何となくリエの恋愛ネタに。

因みにユミ、ハナエは彼氏いないと言ってた。

恋愛ネタって言っても、俺は友達からリエの性癖とか聞いた事もあったので、何かそこで話されている内容がちゃっちく感じてた。

そんなおり、ユミかハナエか忘れたけど、

「先輩って、友達君が初めての相手なんですか?」

って聞いたのね。

俺は友達からリエの処女もらったと聞いてたし、そこも知ってるしって思ってたけど、

「ちょっ、俺一応男子なんで、あんまり赤裸々な感じ、控えた方がww」

とか言ってみた。

そしたらまたユミかハナエか忘れたけど、

「そうでした(笑)

あ、じゃあ、俺さんも入れて、暴露ゲームやります?」

と。

良く女子連中ではやるみたいで、王様ゲームとほぼ同じで、割り箸引いて、王様が、数字に何でも質問できるゲームらしかった。

一つ違うのは、答えたく無い時は、一気飲みにより回避可というとこ。

処女ネタ、恋愛遍歴等色々聞けて、とにかく俺得wユミは処女。

ハナエは経験3人。

らしい。

誰か忘れたけど、好きな体位とかその理由も言ったりしてて、俺フル勃起。

ハナエに

「やっぱり男は中出ししたいんですか?」

って聞かれ、こいつビッチ臭とか思う。

どういうプレイを経験ありかって話で、リエは妹の部屋でやったとかいうてたし、女も結構色々赤裸々になってきて、罰ゲームじゃ無いのに良く飲む。

良い感じで酔ってきた彼女たちはとうとうエロさが出てきて、プレイ系のしつもんが増えはじめた。

ユミも処女ながら知識がある様で、色々興味津々質問をする。

そんな時、リエが

「友達がさ、膣より口の方が気持ちいいって言うんだけど、俺君も入れるより口でされる方が気持ちいい?」

と、数字無視で名指し質問w俺もフェラ好きなものの、

「そうだね」

と即答出来ず、

「え、数字無視?w」

と答えたが、他の2人も

「え、そうなのー」

ってなったから仕方なく、

「やっぱゴム付き挿入より生フェラの方が肌が直接触れるしいいのかも?」

と自分の意見とは違うけど的な回答をした。

ビッチハナエが食いついてきて、

「どうなめたら気持ちいいんですか」

とか聞いて来るが、俺が逆に恥ずかしくて、

「ってか、これもうゲームちゃうやんか~」

って抵抗してみた。

ハナエ

「ってか俺さんて草食なんすか~?普通こんな美女3人前にしてエロトークとか男ならウハウハじゃ無いんすか~」

と語尾がおっさんくさくなってきた。

このビッチ酔ってる、、と思ってリエに

「そろそろ酒終わらないとみんな酔ってきてるんじゃない?」

と先輩から注意してって感じでふってみたが、りえも酔ってて、てかさー、男子ってみんな

「うお、こんな気持ちいいフェラ初めてっていうよね~」

とか言いはじめた。

てか、リエちゃん友達しか経験無いんじゃ、、、と言おうとしたが、躊躇した。

友達の彼女の浮気ばなしとかビッチ情報聞きたく無かったから。

するとユミが

「リエさん、彼氏さん以外にしたことあるってことですか???」

って聞くwwあ、ごめん、王様ゲーム展開までが長すぎだね。

とにかくリエが開き直って、これまでセックスは2、3人だがしゃぶるだけなら結構あるとか言い出して、どう言う展開でしゃぶるOnly機会そんなにあるんだよって聞いたら王様ゲームって言う。

で、なんかユミもハナエもやった事ないらしく、王様ゲームだからってエロ行為には絶対ならないですよ~。

リエさんが好きなんでしょー。

っていうからリエが、だったら今やってみようよ、なるから!!って意味フな展開ね。

ああ嘘っぽい。

一応言っておくが、俺は相当却下と言ったんで。

とにかくお決まりで、残ってたタコを食べるとか腕立てとか、そういう罰ゲーム中心でスタート。

ユミもハナエも楽しそう。

キャッキャゆうてる感じが若干しんどかったので、おいてあるはずの友達のスエットを貸してくれって言って楽な格好にさせてくれって言ってみたら、イイけど、今はゲーム中だから、王様になったらね!だってwしばらくして王様になったから、

「着替えるね」

っていうとリエが

「番号指定して」

「王様を着替えさせなさい」

「って指令だしな」

って。

既にタメ口のリエ。

っていうか、何そのルールと思って、じゃ、着替えイイわっていうと何故か女性陣ブーイングwその時点で11時くらいだったかな?正直、そろそろ帰りたかったので、まったり着替えてる場合やないな、とか思っていた部分もあったし、盛り上がって来た感じが、後から友達に知れたら、なんか気まずい(彼女が参加しているわけだからね)

から、

「てかそろそろ俺、帰ろうかな」

って言ってみた。

すると、リエが、

「は、まだ全然エロ命令なってないのに唯一の男子に帰られたら私の負け確定じゃん!もうちょっといなよ!」

って、やっぱりタメ口でしかも命令された。

「てか、なんでエロにしないといけないの?○○(友達)

に俺そんなんあったって言えへんし」

リエ

「そんな、セックスするわけじゃないんだし、気にしなくていいじゃん!」

「てか、ユミちゃんとか、あれ(処女なんだし的意味)

だし、嫌でしょ?」

ユミ

「え、私すごい楽しいですけど、ねー、ハナエちゃん?」

ハナエ

「はい、なんか、すごい新鮮でいいです笑」

リエ

「ほら」

「ってゆうか、俺君彼女いないんだし、嫌な理由とかなくない?」

はい、ウソっぽいです。

ホント。

俺は、

「逆に君たち、エロいことしたいってことなの?男3対女1ならまだしも」

「しかもユミちゃんしょ(ry」

リエ

「初めてもらう?」

とは言わないわな。

そんなん妄想レベルwwユミ・ハナエ

「えー、エッチって言っても、女子多いから、絶対歯止め聞くじゃないっすか何か暴露とか面白いし、私(ユミ)

は別にいいですよ。

ね。

うん(ハナエ)」

リエ

「じゃ、大石(友達ね)

君の置いてってるスコッチ出す?ww私普段絶対飲めないからいい機会かもー」

飲みたいだけかよ。

とか思いつつ、まぁ、女性がいいって言うなら、、、と思いステイ。

大体、

「Aは一気飲み」

「Bは好きな体位」

とか飲み→エロトーク→ループって感じで12時くらいまでなった。

あ、何かテレビ付けてたから、途中で俺の意識結構ニュース寄りになった笑ってゆうか、俺、全然×ゲームなしワロタ。

俺→全然飲まされないリエ→結構飲んだ→でも結構顔には出ていないユミ→チョビット飲んだだけだがろれつ怪しいハナエ→全然飲んでないがエロい表情&結構性癖聞く(例えば、彼氏の実家の風呂に入ってた時、生理終わりかけだったんだけど、まだ血が出るし、親居るし、できないなーと思ったら無性にオナヌしたくなって、説明したら死ぬ様なオナヌしたらしい。

園時点で日が変わって、そういえば、このコたち、電車は?って思って聞いたら、もう終電無理なんで泊まると。

俺?原付で来てたわけだが、押しても30分あれば帰れるかなってところだったので帰る気は満々。

ちびちびウーロン茶のみ始めて良いさましモードに入る。

が、等々、リエがメールしてきて、

「全然エロくならない。

何か振って」

えーと思ったけど、何かスイッチはいったんだろうね。

次王様なった時、

「AがBのブラを外す」

って言ってみた。

AもBもCも全員女って環境ならではのフリよね笑てゆか、これが無理なら、お開きでしょ?いっそそれも都合良いって感じだったのはガチだし、脱ぐなら脱ぐで良くね?みたいな。

AはユミでBはリエwwwwみごとなザまぁ展開だったけど、命令曖昧だった問題が!リエ

「ってか、これって、どう取るの?上脱いだうえで取るの?もぞもぞって下から取るの?」

普通後者でしょ。

脱がす方に任せるよ。

って言ってみたら、ユミちゃん、以外とすげー。

正面からバサって、リエのロンティー巻くって、ブラ露出、後ろに手まわして、外す、しかし、乳首見えない感じでロンティーが落ちる。

ブラだけ引っ張りだされる。

ユミ、ブラくるくるまわして、

「先輩の取ったー」

!ワロタ。

リエ

「直ぐ付けていいの?」

「別にいいけど」

ユミ

「だめですよ!」

ハナエ

「だめ!」

リエ

「まぁ、いいけど」

俺を見て、

「あんまこっちみんな」

「恐いです」

次の王様、ユミ

「同じく脱ぎ系でー、AはBとー、脱がしっこ!」

一気に2人いきます!!このコ、経験者かとオモタ。

A俺、Bリエだったはず。

とにかくまたまた脱がしっこが曖昧。

リエ

「何脱がすの?」

(顔が

「ここは靴下よねー的)

ユミ

「脱がす人の自由、但し、ソックス、アクセサリ禁止!」

ワラタ3人がそれぞれ誰に似てるか教えてくれない?あ、リエはね、すっごいオネェさんキャラだけど、一人っ子ってコで、今日テレビみておもたけど、黒谷友香に雰囲気似てるわ。

口がに、結構分厚いっていうか、美味しそうで、舌入れる前に気持ちかったww舌入れようとしたら殺されると思って、俺はチュッチュやってるだけだったんだけど、リエが口開くから、歯とかレロレロしてやったら、ビクってなって俺の舌の裏なめてくれた。

勃起の先っぽに汁ね。

なぜか抱き合いながらのキス終わって、リエ

「次ぃいい!」

わろた。

リエ=黒谷友香っぽいユミ=アトピー?系の肌っぽい感じで肌汚いからなんか厚塗りって感じの顔。

似てるのは、、、フォトショ使えば輪郭はJJかCamCanで出てくるモデルっぽい顔。

初対面、誰かに似てるっぽいと思ったけど、、、わすれた。

ハナエ=こっちも結構塗ってた。

若い女子大生は塗るのかね?あ、ちょっとガチャピンっぽい。

で、次!また俺おーさま!

「これにて解散!」

リエ

「あほか!」

「え、関西弁!」

リエ

「奥歯ガタガ(ry」

「すみません」

「じゃ、AがBとキス」

やっとユミとハナエ。

でもよゆーでキスしてた。

フレンチだけど。

その後まぁ、結果から見るとライトなエロを数ターン続けた頃、ユミが

「私ちょっとお風呂入りたいです」

って言う。

リエは、

「いいけど、王様なったら自分で風呂入る指定しな!」

と一見易しい言葉を。

しかし、リエの番がユミの前に来ると、

「Aは、ユミと一緒に風呂に入る。

Bはその前の脱衣を手伝う」

「AかBがユミあった場合は余った人がそこを埋める」

って感じ(ごめん100パー確かでない)

で命令。

ユミ

「えーーーー!」

「さすがにそれってやばくないですか!」

「絶対斉藤さんに見られるか、最高で混浴じゃないですか!ね、斉藤さん!」

俺、

「無言」

リエ

「王様の命令は、、、、、絶対!ねぇ、これが王様ゲームよ。

恐いしエロくなるでしょ?」

ユミ

「さっきのリエさんみたいに何か代わりのでもいいんじゃないですか?」

リエは黒髪で、その他は茶髪。

乳はみんなA~良くてC。

ちっこいおっぱい好きの俺絶叫。

リエ

「まぁ、今回だけはね」

「でも、キスはもう使われてるから他ね」

ユミ

「脱ぎ、、でもいいですか?」

ってことでもぞもぞとシャツ(何かチェックのふつーのネルシャツの薄いっぽいの)

の中で、キャミ?を脱いだ。

リエ

「命令は2人参加最低条件でしょ!」

(えーーーーいつ決まったルールよ??)

斉藤、今脱いだもの、いただきなさい...的な、、、忘れたけど、俺に投げて来たから、何かノリで頭に冠ったw次、ハナエきた。

ハナエはビッチの癖に度胸なく、AがCの胸を3秒触る程度で、CはリエでAはユミだった。

がっかりはしていない。

友達の彼女をもみしごくのは、気が引ける。

でも、ユミがもむ時、ブラが無いから、乳首確認!濡れた。

ハナエが

「え====3ユミのもみ方エローイ!とか興奮。

バージンとかウソでしょ!」

リエ

「いや、女子同士あるのかもよ(キリッ」

俺吹いた。

結局、ユミとハナエは下着下着姿までハギ、リエは上半身全裸、下部屋着っぽい薄いしましまのズボン俺、上Tシャツ、下パンツ状態まで行って、それぞれと、何か、重なりあったり、俺があぐらかいで女の子をコッチ向けて座位にしたり、あ、ユミのなま乳をブラのスキマからもんだ。

他は、、、女同士のキス多し、俺の指をフェラ?っていうの、エロく舐めるbyハナエ(うまかった)

とか、リエの首筋をユミが舐めたりとか、あ、うん、舐める系と、キス、口移し系多し。

で、その間も脱ぎが続いて上記の状態なったから、次で最後ってことにしたのでした。

最後は、逃げとかなしで、逃げる場合はより難しい質問になると想定される罰ゲームをそれぞれが紙に書いて、置いておくという趣向にした。

つまり、罰ゲーム嫌なら、その4枚の紙をくじ引きして、引いた奴を実行するという逃げ道ありだけど、みんななんかひどい事書くおかんーっていうやつ。

自分が書いたの引いたら再ドローってルールだから、

「優しいのにしとくのがいいんじゃない?」

とか

「いや、そこはへたれた再罰なんだから、厳しいのいこうよ」

ってなって、俺は、めっちゃいいアイディア思いついたのでそれを書いた。

で、最後はしかも、割り箸じゃなくて、トランプゲームにしたのです。

ババ抜き?ジジ抜き?あのババが分からないやつ。

で、約10分、ぶっちゃけもう3時くらいでテレビとか謎の見た事無い海外ドラマとかやってた。

で、誰が勝ったか。

なんとリエワロタ。

で、リエ超絶ノリノリ。

3人全員に罰を与える系が熱いね、とか色々wktkしてた。

俺は、その瞬間、ちょっとそのわるーーい口でののしられながら、しゃぶられたい衝動が走ったwwユミとハナエ完全沈黙。

俺も目を合わせないでおこうとした。

リエ

「えっとー、じゃぁ、まず、AはBとお互いを脱がせあって、AとBはCを二人掛かりで脱がそう」

全員

「えーーーー」

リエ、タンタンと

「で、エロいカッコウで記念撮影ww」

!!!どん!だぜユミ、めっちゃ抵抗、ハナエ、以外とあっけらかん。

さすがビッチ。

俺、悶絶。

脱がされたら、フル勃起バルす。

「それって、極端やろ、王様特権使い過ぎ!!!」

リエ

「こっちもリスク背負ってるんだよー!」

ユミ/ハナエ

「無言」

リエ

「クジ引くぅ??」

俺、

「あ、それがあった。

ユミちゃん、ハナエちゃん、どう?」

2人

「無言」

何書いたの?って聞くと、リエがそれ言うの反則でしょ!!と言ったが、エロ系で、今の指令よりキツいかもって言った。

俺は、、、、

「王様はこの中で唯一の男子と1ヶ月付き合う。

但し彼氏が居る子にあたった場合は別の子に条件委譲」

と書いた。

結構良くない?ガチャピンちゃんは好みだし、まぁ、ビッチだから、この条件でもセクロス出来そうだったし、ユミは処女とはいえ、付き合うんだもん、運が良ければ、ね。

リエは大石がいるから、自ずと却下だけど、まぁ、友達の彼女とそういう感じになるのは無理だからね。

で、すっごい考えて、結論、リエが妥協案を出した。

リエ

「じゃぁ、わかった、私の出した罰ゲームを3区切りにしよ?」

1)

AがBと脱ぎ合う2)

2人でCを脱がす3)

記念撮影で、一個クリアするごとにクジを1回引けて、クジの内容が気に入ったら、そのクジの罰をやる。

いやなら、2(C脱がす)をやった上で、次のクジを引く、クジの内容がおkなら(ryという感じのルール。

リエは頭が切れる女だった。

少なくとも俺には飲んでて良くも次からと、、、と思わせた。

まず、ABCが誰だったかだけど、それぞれ、俺、ユミ、ハナエで、つまり俺とユミが脱がし合うか、クジかなわけだが、ハナエ余裕ってたのは最初関係ないからかもしれないと番号しって思ったが、とにかくユミが抵抗しまくった。

リエ

「ユミちゃん、さらっとやっちゃったほうが後味もイイよ」

ハナエ

「諦めっるしか、、、」

ユミ

「何とかならないですか、、、」

「俺だって恥ずかしいけど脱ぐからさ、、、」

ユミ

「斎藤さん男じゃないですか(ちょっとおこりギッシュ)」

リエ

「じゃあクジしかないじゃん」

「そうなるよね」

ハナエは無言でユミ

「でも、、、」

今ちょっと読み返して説明抜けてたのに気づいたけど、トランプ後、ABC決めるクジ引いてます。

あと、確認だけど、リエめっちゃ怖い感じだけど乳出てるからwwそれもあって、まだ下着着てるユミに

「ワシは乳まで晒しとんじゃワレ!」

って言う感じだったの、ニュアンスわかってもらえると嬉しい。

ユミ

「わかりました、クジにします」

やっと意見を言ったのでクジタイム!ユミに促され俺が引く。

クジは俺の物だった!俺は内心めっちゃ

「キターーーーー!」

とガッツポーズ。

しかし、女子たちにはそれが俺の書いた物と2秒でバレて、功名なやり口だったのがめっちゃ批判されたorzそんなに付き合いたいの?と豚を見る様な目で見て来た、、、という事もない(一応全員年下!)

けど、ハナエの目は結構きつかった。

ウジ虫を見る様な、、、ということもないけれど、確実に軽蔑系だった。

で、でも、俺はめげずに、

「でも、付き合うって言っても、さっきのこの場で全裸よりましでしょ?」

「全然縛りとか無いじゃん」

って開き直ったと言うか、現状、そのクジを選ぶ方が正しい選択だと説明してみた。

もちろん、俺自身にとっては100点だ。

でも、彼女たちにとっても、上に書いたのは俺の妄想なだけで、偽装付き合うとか何の法律でもないのだから、口約束、この場を乗り越えたら、明日には、

「え、あれは昨日のゲームでしょwww」

で済むと思えばいいじゃんって思いもあったから、Win-Winと思えよって気がしてたんだ。

が、とりあえず、リエ(王様=俺と付き合う=が彼氏いるから誰かにその付き合う条件をなすりつけられる)

は、さっきは機嫌良く、自分から妥協案出して来てたのに、付き合う事にならない癖にイライラしてた。

まぁ、よっぽど俺の案がきもかったんだろう。

そしてユミ、ハナエも、自分に来る可能性を考えて、嫌な顔。

俺、一気に変態というか、居てはいけないコになっちゃったorzでも、俺はココロおらず、

「そんな目でみんとってや」

思いつかんかってんって!普通こういう場合、自分に害ないけど罰ゲームっぽいの書くでしょ?うまいこと思いつかんかってん、ごめん!」

と謝り、

「ユミちゃんもハナエちゃんもこの条件が脱がし合うより嫌やったら却下でいいよ、俺は」

と言ってみた。

すると、ハナエが、そういえば、1)

の段階では自分は傍観者であり、セーフだったことを思い出した様で、

「そうだ、私は却下派の方が得なんじゃん」

と悪い顔をして、ユミは、

「私どっちでも最悪だしーーー」

とさりげに俺と付き合うとかナイナイ宣言。

結局、ユミは俺と1/2の確率で1ヶ月付き合うより、全裸を選んだ。

使いたくない俺と脱がし合うのに、全裸を選んだ。

俺、全然勃起してなかった。

うんこしそうやったけど。

脱がす時、ユミに

「どうする?一気に一緒でがいい?ユミちゃんから先脱がしてもらってとか、、」

って言うと、

「じゃぁ一緒にで。」

と赤ら顔になって、一瞬ドキッとして、また半立ちになっちゃった。

数学を考える様にしてそれを柔らかくさせつつ、万歳して、シャツ脱がしてもらい、万歳させて、ブラを取った。

今でも覚えてる。

異様に冷たい肌と、めっちゃ震えたからだ。

クリーム色に茶色のフリフリがついた上下揃いの下着で、ちょっと大きめだったんか、胸との間にスキマがあった。

とると乳房あらわ。

推定Bでめっっっっちゃちっこい乳首、ほぼ乳首と同じ径の乳輪はオレンジっぽい肌色だった。

速攻両手で隠したけど、そうすることで、D程度まで盛り上がるおっぱいはエロかって、勃起が50%までいってしまった。

「そうやって隠すんやったら、先下とっちゃうで、、、」

ユミ

「後ろからとか、いいですか?」

「わかった」

後ろに回り込み、

「失礼します」

リエ

「おおおおおお」

←うるさいパンツは実は横ちょっとひもっぽくて、そこに指入れて下げたら、うまく降ろせなかった。

だから、お尻側に指まわしてずりってやったら、ちょっと

「あん」

みたいな感じになって俺フル勃起orz右か左か忘れたけど、片手でマンゲをカバーしたっぽかったけど、パンツ降ろすと同時に屈伸した俺は、ケツ側から、万個を見る。

毛がけっこう生えてた。

万個みるのは初めてとかじゃなかったけど、死ぬほど興奮。

処女も初めてじゃなかったけど、珍コの先せめだいんみたいなんがいっぱい出て来てたと思う。

出ては、乾いてだったから、さきっちょパンツにくっついて痛いというのを3回は経験した夜だった。

で、そんなカピパンをずらしてもらうわけだけど、ユミは

「っていうか、先輩、これっておろさないといけないんですか?」

とここでもまた一悶着。

確かにそうだ。

女子3人のグループで、珍コってそんなみたいか?って話かもしれない。

が、リエは

「脱がすにきまってるじゃん!何?ヤッタコトないからって、珍コみたことくらいあるでしょ?」

リエ壊れてる。

ユミ

「お兄ちゃんとか家族のは、、でも生で他人のって、、、、」

ハナエ

「グロいよね、実際(笑)」

俺、マジでもう女しかいない王様ゲームはしねーと思ったよ。

ユミ

「私もじゃぁ、後ろからで」

まぁ、そうすれば、手ぶら外しても俺にみられないもんね。

賢い。

が、俺のケツ毛ジャンゴーなお尻をみたら、ゲロはかねーかな?と心配した。

でも、先にそれを説明する屈辱は避けたかったので、お願いします的態度で挑む。

なかなか手すら添えられない。

ユミ

「いいですか?」

「うん」

リエ

「写メとろっかーニヤニヤ」

ハナエどっか違うところ見てる。

おそらくパンツの上からバレバレであったであるフル勃起珍コが引っかかって後ろからひっぱってもパンツズリ降りず、ぐいぐいされて息子悲鳴。

リエ何かをたたいて笑う。

俺、ほんまにココロから惨めやったです。

だって、結局自分で脱いだし、その上でリエにさらに笑われた。

火星人だけど、勃起中でバレては無いし、そんなに短小じゃないはずなんだけど、何が俺の珍コおもろいねんって感じで正直むっとしたけど、むっとしてそっちみたら、おっぱいあるから、まぁ、何か納得するの繰り返し。

さて、続いてだけど、ハナエもターゲットの話になり、全裸の俺とユミはハナエの方を向いて

「どうする?」

と聞くが、基本

「お前も絶対脱がしたる」

っていう感じ。

ハナエはそれに気づいてると思った。

すぐに「とりあえずクジいこうよ」

って言ったしね。

続いてクジを引いたのは、ユミ。

引かれたクジには、

「一番脱がされている人と“全員”同じ状態まで脱ぐ」

と書いてあった。

これも賢い!書いた奴のリスクもあるけど、脱ぐとしても、まぁ、最低で同じカッコウ周り全員って事だし、自分だけめっちゃ極端に脱がされてたとしたら、他の全員に対してリベンジ出来るしっていう内容だ。

書いたのは女子の誰か。

その時点では誰かわからなかったけど、俺的にはユミはないと思った。

リベンジできるとしても、処女が自分が最悪全裸になるリスクは負わないと思ったから。

もう眠いから結論を書くと、20分近い議論の末、全員全裸で決着。

リエもぶーぶーいってたけど、どうせ上おっぱい丸出しだったし、俺の事みて

「この人を男とカウントしないよね、みんな」

とか言ってた。

ハナエも結構すっぱり下着脱いだ。

さすがビッチ。

乳首脇にハートみたいな入れ墨。

でもおっぱいめっちゃいい形で乳首もパーフェクトバランスのうすピンク。

マンゲは濃いめだったけど、縦長な感じに処理されてた。

リエは、、、、、つるまん乙でした。

ってか。

まだズボンだったから知らなかったけど、紐パンのTバック履いてた。

黒で蝶々みたいな柄のやつ。

すげーってめっちゃ見てしまってた。

あ、この最後の脱衣の時は、部屋の明かりを豆球にして、ローソク5、6本に照明チェンジ。

だから、つるまんだったけど、びらびらとかそういうのはよくわからず。

まぁ、大体ゲーム自体はこんな感じです。

長くなるもんだね。

書いて行くと。

覚えてないと思っても、結構思い出すもんだとわかりました。

全裸って言っても恥かしいのは女性陣だけじゃなくて、ぼっキングの俺も相当恥ずかしかったからすぐ服着ようって感じの流れになるんだけど、リエだけずっと乳晒してたから、それセコいってなった。

でもこの時点でもう4時回ってたもんだから、みんな結構眠くて、そんで続きを今度しようってことで、寝た。

ユミとハナエは風呂入って俺とリエは着衣後、大石に絶対ナイショの約束して、俺はチラッと風呂開けて帰りますね~って言って帰った。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!