修学旅行でバスガイドのお姉さんとSEXして脱童貞 [エッチ体験]

修学旅行で泊まったホテルが四階建てぐらいで、男が三階で女と先生方が二階だった。なぜか同じホテルに泊まったバスガイドも二階に寝てて、階数を間違えてバスガイドの部屋に入っちまった。

オートロックじゃなくて、普通に入ったら、一人で寂しそうにテレビを見てた。なんか可哀想になって、しばらくの間話し相手になってやるか。と思って、話し込んでたら消灯時間過ぎてて、先生方が外で俺の事を探し回ってた。

それで一時間半説教くらって、次の日の自由行動が無くなった。しかも帰る一日前で一日中自由行動だったから、へこんだ。

次の日ホテルで一日暇してるなぁ。って思ったらそのバスガイドが部屋に入ってきた。それで前日の事を謝罪して、お詫びとして話し相手になってくれた。

その当時付き合ってた彼女はいたけど、童貞でその事をバスガイドに話したら、じゃあしようかみたいな話になった。最初はとまどって遠慮してたんだけど、「大丈夫。お姉さんがリードしてあげるわ」の一言で理性が飛んだ。

すぐに下着姿になって、ブラジャーの上から乳を揉んだ。すっごく柔らかくて気持ちよかった。そしてパンティーのうえからマンコを触った。これがそうなのか。としか思えなかった。

そして、ズボンの上からチンコを揉まれて、咥えてくれた。なんかそれだけで逝っちゃいそうだったけど、なんとかこらえて本番へ。

そこから興奮してあまり覚えてないのだが、中出ししてしまったらしい。それから一日中やってた。その夜は消灯が終わったら、少し友達の所に行ってくると言って、またバスガイドの所に行った。

風呂に入ってたらしく、出てきたら俺がいた事にびっくり。バスタオル一枚の姿に興奮して押し倒して、やった。朝までやって俺は自分の部屋に戻った。なかなか良い「修学」旅行だったなぁ、と今でも思う。


★新 着 pick up★

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!