安全日はナチュラルセックスwww [エッチな話まとめ]

由香36歳と不倫して5年は立ちます。
彼女とは、出会い系で知り合いました。 小柄で巨 乳の彼女を見ててやらない奴はいない。
彼女とホテルに向かいセックスしました。夏場で、ティシャツを脱がすと黒いブラに包まれた豊満な胸に貪付きました。
久し振りの巨乳に興奮させられました。クンニも彼女は洗ってないために嫌がりましたが、すすり上げると「イャ!イクッ!」と体をびくつかせました。
そして「ゴム着けてね・・」と言われ入れたら、二 人の子持ちとは思えない位の絞まりは抜群で、彼女の中につきいれフィニッシュ。
お互い汗だくになりながら抱き合いキスをして横たわりました。

「凄 いよ・・おちんちん硬いし最後はピクッとしてゴムが膨れたよね?」と敏感な体。
「俺も堪らなかった」と話すと「そうかな?」と言う由香に二回目を。

「二十 代は違うね」と帰りに言われ「また会いたいなぁ?」と言うと「あんまり時間は無いんだよね?いいの?」と聞かれかまわないと話すとOK。
それ以来不定的にセックスしてると、お互いを話すようになった。

彼女は実家の隣に家を建てて、旦那と子供の四人で住んでるとか。
嫁に言ったから苗字は違う が、自分の両親に預けたりとか。

そして子供を迎えに行かなきゃと慌てだし「どこ?」と言うと「○○町」と言われ「○○町にすんでんの?」と聞くと「う ん・・なんで?」と言われ「俺も○○町」と話すと「えっ!マジで?どこら?」と慌てだし地区を話すと「マジで?同じ区内じゃん!」と慌てた。

「誰? 誰?」と言われ本名を話すと「ヤバい!あたしの妹の同級生じゃん!」と。
彼女の名前を聞いて俺も焦った。
「幸紀のお姉ちゃん」と話すと「知り合いとやっちゃったぁ~」とベットに倒れこんだ。

「昔は太かったよね?」と話すと「痩 せたからさぁ」と雰囲気がかわり気づかなかったし、向こうも中学卒業以降はわからないだろうし。
「えーマジで?」とお互い笑うしかなかった。

帰り、しばらくそのメールをしてて、誘うと「だって知り合いだよ!」と言うが「だってエッチは気持ちいいからさ」と書いたら「だけどさ・・」と言いなが ら、彼女は来てホテルでヤりました。

何かその日は逆に興奮させられ、彼女も興奮してました。
「何か変な気分・・」と言う由香に 「俺も妙に興奮する」と言いながら彼女も恥じらいが消えていつものようにイキ、俺も同級生のお姉ちゃんとヤってる興奮させられ発射しました。

「凄い興奮し ちゃった」と話すと「私もまさか」と話すと抱き合いました。
それからも不定期に会ってて、時間がないときは町内の外れで待ち合わせ車内でしたりしてた。

「妹から聞いたけど、学校でよるバトミントン同好会に行ってるの?」と聞かれ「来てみる?」と話すと、翌週からちょくちょく現れました。

最初は子連れで来てましたが「飽きたみたいでいいって」と言うと「片付け手伝うよ」と一緒に片付けて、そのあとは・・
余り遅くならない程度にしてます。
中学とかで、怖い感じだった由香が今では俺のを入れられて喘ぐ姿をみると今でも興奮します。

田舎なんで、周りに気付かれないようにはしてますし、安全日はナチュラルセックスのお楽しみもさせてくれるんで、やめられません。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする