フェラは私の出したものをキレイにごっくんしてくれました![エッチ体験談]

半年ほど前の事です。

当時、無料の出会い系アプリにハマっていた私は、

夜中に近場でいい子が居ないか探していました。

ランダムに色んな子に声を掛けまくってると、

興味本位で声をかけたニューハーフの子から返信がきました!

当時、ニューハーフ物のAVにハマっていた私は

それとなくエロトークに持っていくと、

向こうは酔っ払っているらしくノリノリ。

話の流れでチンチンと顔の写真を送るように言われたので、

言われた通りに写メを送ると

「ニューハーフ経験ないなら、あたしが最初奪っちゃおーかなーw」

という返信が来ました!

もちろん私は興奮MAX状態!(笑)

いつ会えるか聞くと、「今すぐうちに来ちゃいなよ」との事!

こんな美味い事があるのかと思いつつ、

送られた住所にバイクを飛ばして向かいました。

住所に着くと小さなアパートが。

アパートの前にバイクを停め、彼女に電話をすると、

2階の1室のドアが開き彼女が出てきました。

私は彼女の家に上がり、彼女としばらく話しました。

彼女の部屋はホントに女の子の部屋という感じで、

歌手のポスターとかが貼ってありました。

彼女は見た目はギャルっぽく、身長は165cm程で、

シリコンの入った胸はDカップ位あったと思います。

私は緊張しながらもシリコンの胸に話題を移し、

なんとか触らしてもらう事に・・・。

すると彼女は私の手を強引に掴み、自分の胸に!

あまりの積極さに戸惑いながらも、

服の上から豊満なおっぱいを触り、

お互いの舌を絡めてキス・・・。

そして彼女の手は私の股間へ・・・。

しばらくイチャイチャした後に彼女はシャワーを浴び、

私は先にベッドのあるロフトへ移動しました。

ロフトは散らかっており、

下着や脱いだ服が散乱していました。

しかし、その中にローションのボトルが転がってるのを見つけ、

またしても興奮!

彼女がシャワーをしている間に、

私は彼女の下着の匂いを嗅いで興奮を高めました(笑)

下着姿の彼女がシャワーから戻ってプレイ開始。

ディープキスをしながらブラを外して彼女の胸を揉み、

流れでそのまま下へと手を伸ばしました。

すると今まで触った事のない物が・・・。

固くなった彼女のおちんちんがパンツのゴムの上から顔を出していました。

彼女のおちんちんの先は既にカウパーでヌルヌルになっており、

私は彼女のおちんちんをゆっくりとしごきました。

お互いにしばらくおちんちんをしごき合い、そのまま私が上で、

彼女が下の正常位のような体勢になりました。

そして彼女のおちんちんと自分のおちんちんを一緒に握り、

お互いのおちんちんが密着した状態でしごきまくり、

おちんちんはお互いのカウパーでヌルヌルになりました。

そこで私は初めてニューハーフのおちんちんをフェラしました。

思いのほか味は無く、

私が舌の先で亀頭を刺激すると彼女は体をよじらせて感じていました。

彼女とエッチの相性が良かったのか、

私がフェラをすると彼女は隣の部屋に聞こえそうな声で

「ああっ、だめ!気持ちよすぎっ!もう◯◯君、他の人とエッチしちゃだめだよー!あたしとずっとエッチして!」

みたいな事を言ってました(笑)

そのままシックスナインに移り、

おちんちんをしゃぶり合い、お互いに興奮はMAXに!

興奮状態に達した彼女は、

先ほどのローションを取り出し、

「中に入れてみる?」と私に聞きました。

言うまでもなく私が頷くと、

彼女は私のちんちんと彼女のアナルにローションを塗りました。

そしてゆっくりと生で挿入。

マンコと違い締まりが強いため、

私は2分もしないうちにイッてしまいました。

しかしその後も彼女の性欲が収まる事はなく、

フェラでもう1発、手コキでもう1発抜かれて、

私は放心状態に(笑)

しかも、フェラは私の出したものをキレイにごっくんしてくれました!

彼女はなかなかの遅漏らしく、

私がイキ果てた後も私のお腹の上に乗って自分でコキまくって、

最終的には私のお腹の上にたっぷり射精してくれました(笑)

プレイが終わる頃には明け方になり、

放心状態でバイクに乗って帰ったのも良い思い出です。

ちなみに彼女は新宿のニューハーフ風俗で働いており、

AV出演歴もあるとの事で、

彼女の名前をネットで検索すると作品が何本か出てきました!

もちろんダウンロードしておかずにしてます(笑)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする