妻子持ちのおじさまと高級シティホテルでお泊りエッチ [セックス体験]

同じ年の彼氏に物足りなさを感じてたときに、出会い系サイトで知り合ったのが飲食店を経営している社長さん。
けっこう若く見えるが、46歳の妻子持ち。

最初に言っておきますが、援助交際ではありません。
金・土のどちらかは、彼氏に内緒で高級シティホテルでお泊りエッチをしています。
一緒にいる時間は、すごく気を使ってくれるし私のことを大事にしてくれるんです。
だからちょっとお姫様気分。

昨日も高級シティホテルでお泊りエッチ。
お部屋もセミスイートで広くて大きな窓から見える夜景もキレイ。
部屋に入るとやっと誰にも邪魔されず二人きりになれた喜びで抱き合ってキス。
私のおっぱいに優しく触れ、手のひらで乳首を転がしたり、指でつまんで私の反応を楽しんでいます。

最近、彼氏とのエッチでは満足できなかった私はいつもより感度がよくなっていたかも…
すでに体が火照って、息使いも荒くなってるけど何度もキスで口を塞がれる。
私もズボンの上から硬くなった社長さんのモノを触ると、すごく気持ち良さそう…
お互い服を脱がしっこしてベッドへ移動。

私は下着も脱がされて、足を広げられ…指でクリトリスを弄られると恥ずかしくなるほど濡れてるのが自分でもわかります。
それからたっぷり時間をかけて舌で舐められ、それだけで何回かイッてしまう私。

同い年の彼氏ではあり得ない快感。
「入れたくなっちゃった」
私の方からそう言うと社長さんのパンツを脱がしてフェラ。
彼氏のより大きくて太い…色も黒くて使い込んだこのチンチンを見るとそれだけで濡れてしまうんです。

すごく硬くなったところで
「上乗っていい?」
私は自分から社長さんに跨って…挿入。
すごい奥まで入ってきつい。
私はクリトリスを擦りつけながら、腰振っちゃいます。
というより、気持ちよくて勝手に腰が動いちゃうんです。

それで…何回もイッちゃうんです。
髪を振り乱して、意識が遠くなってるのにさらに激しく腰振っちゃってるんです。
イキすぎて社長さんの上に乗ったままぐったりしてると、そのまま体位を変えて今度は社長さんが正上位。

 
今度は社長さんがクリトリスを指で弄りながら、激しく出し入れしてくるんで、また何回もイッちゃうんです。
正常位→松葉崩しで違った角度で気持ちいいポイントを突かれて、さらにまたイッちゃうんです。
途中で何度か気が遠くなるんだけど、また微妙に体位を変えられて違う角度で出し入れされ、意識がはっきり戻るとまたイッちゃうんです。

とにかく社長さんすごい持続力でこんなセックス同年代の男の子じゃ絶対無理。
それで…私がぐったりしてるのにベッドから窓際に連れて行かされる。

今度は窓際に手をつかされて、立ったままバックでまだ硬いまま反り返ってるチンチンを入れられちゃうんです。
すごい激しくパンパン突かれて…またイッちゃうんです。
足がプルプル震えてきちゃって、もう立ってるのがやっとなのに、社長さんは私の腰を持ち上げるように抱え込んで激しく突いてくるんです。

社長さんもそろそろらしくて…さらに激しく突いてくる。
私ほんともうダメになっちゃって…またイッちゃいそうなときに社長さんも一緒にイッてくれたんです。
社長さん私の腰を抱え込んでチンチンがビクンビクンして精子出してるのがわかるんです。
もちろんゴムつけてないんで…中出しです。
ようやく社長さん精子絞り出したみたいでチンチンがビクンビクンしなくなって、チンチン抜かれたらイッキに力が抜けちゃって立ってられなくて…足腰フラフラで窓際からようやくベッドまで辿り着いてベッドにバタン。
なんか太ももから精子がいっぱい垂れてきちゃって…いっぱい出されちゃったなぁ…と思ったら社長さんがティッシュで拭いてくれるんです。

そして、横になってる私をそっと抱きしめてくれて、耳元で
「ありがとう、すごくよかったよ」
って言ってくれるんです。
そんなこと言われちゃうと、嬉しくて私も社長さんの首に手回して…チュってしてあげちゃうんです。

年は離れてるけど、社長さんはとにかく優しいし、チンチンもデカイし、もちろんセックスも上手いし、ゴチしてくれるし…やっぱり同年代の男の子とは当分付き合えそうにないです。
でもゴムしてくれないんで、安全日にしか会えないのでピルでも飲もうかどうか迷ってます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!