勃起したあれを突き出してくる弟 [エッチ体験]

あたし(ゆり)は19歳の女子大生です。

弟(けんいち)は5つ年下の中3です。

5つも年下だから、

可愛くて喧嘩したことはありません。

両親が夜遅くまで仕事だから、

帰ってくるのも夜の11時くらいで、

朝も起きないんです。

そんなわけで、

あたしが母親代わりで朝食から夕食まで面倒見てます。

弟も「ゆり姉」と呼んでくれます。

あたしも「けん」と呼んであげてます。

ある日のこと、いつものように

「けん」と一緒にお風呂に入っていると

突然、弟のあそこが勃起したのです。

今までこんなことなかったのに。

だった、ほとんど毎日一緒にお風呂に入ってたから。

あたし「どうしたの?」

けん 「なんかわからないけど、こうなっちゃたんだ。」

あたしは高校のとき経験済みでわかっていたけど、

弟がこんなになるとは思ってもいなかったので。

でも良く見ると、

皮もちゃんと剥けてるし、

結構立派で大きい。

あたし「洗ってあげる。」

けん 「いいよ。恥ずかしいから自分で洗うよ。」

強引にボディソープをつけて、

手で洗ってあげると、

苦しそうな顔をしてるので。

あたし「おっぱい触ってもいいよ。」

と空いてる両手を導いてあげました。

すると、けんはいきなり射精しちゃったんです。

あたしも出すとこ見たの初めてだったし、

何よりからだに精液をいっぱいかけられちゃったからびっくり!

思わず「きゃー!」と声あげちゃった。

けん 「ごめん。」

と謝ってるから、可愛い。しかも、はあはあ言っている。

あたし「じゃあ、からだ洗って!」

けん 「洗ってあげるね。」

そしたら、けんはまた勃起してきてるの。

可愛そうだから、

お互いのからだ洗い終わったあと、

今度はフェラチオしてあげた。

なんか今度は気持ちよさそうにしてると思ったら、

また、ドクドクって出してきたの、

さっきあんなに出してもいっぱい出るのね。

飲んであげちゃった。

その日はそれでおしまい。

次の日、同じようにお風呂に入ってると、

けん 「ゆり姉、あれして!」

と勃起したあれを突き出してくるの。

なんか可愛くて、フェラチオしてあげちゃった。

それから毎日弟は目をランランとさせながら、

お風呂に入るようになりました。

聞いてみると、自分でしたことなくて、

今までは夢精だけだったみたい、

いきなりフェラチオ教えちゃったから、

すっかり覚えてしまったのね。



ブログランキング参加中です!
ブログランキングに一票いただけるととても励みになりますm(__)m

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!