エッチも強くてあとオチンチンも大きくてクチに入らないくらい・・ [セックス体験談]

私は23歳 女 身長160cm

体重 秘密 B80 W55 H78 くらいです★

今のカレシとの出会いです。

年上の男性はいいですよ~

カレシはとある車屋の店長さん。

35歳って言ってたけど見た目とHは20代って感じですー

出会いは 初めての車を買いに行ったとき

いつもお父さんが買っている車屋さんの店長さん。

そのときは、何てことなくフツーな感じで

気に入った車があったので購入しました。

店長さんを好き!って思ったのは納車の後でした。

納車してから数日後の昼間

私の不注意でバッテリーがあがってしまい救出に来てくれました。

店長さんの家からは近かったようで、

たのんでからほんの数分で来てくれて

困っていた私を助けてくれました。

しかも休みの日だったのに・・・

ちなみに納車の段取りとかは

ケータイでやり取りするのに聞いてたので電話しちゃいましたけど。

助けてもらった後ホントに迷惑かけたなぁ・・と思い、店長さんに

「助けてもらってしかも休みの日にゴメンナサイm(__)m」って感じでした。

店長さんは

「あぁ大丈夫だよ。休みだけどどうせひとりもんだしヒマだったから。」と。

思わず私は

「あの・・助けてくれたお礼にお昼おごりますよ!」

なんて言ってしまった★

店長さんは「別にいいよ・・こんなのしょちゅうだしね。」

と言ってくれたのだが、

たぶん店長さんを好きになってたのかも・・

「イヤ!おごります!」

とちょっとムキになってしまったのを悟ってくれたのか、

「じゃ奢ってくれなくてもいいからお昼食べに行こうか?おなかすいたし。」

と言ってくれた。

しばらく走り近くのファミレスに。

そこで店長さんのことをいろいろ聞いちゃいました。

バツイチ独身35歳今はカノジョ無し趣味は映画とドライブ

見た感じも身長は180くらいけっこうガッチリ系

顔はちょっとウォンビンみたいな感じでタイプかも☆

私も彼氏と別れたばかりで寂しかったんでしょうかね?

「あの・・この後はお時間あるんですか?もしよかったらドライブ行きませんか?」

とアタック!

店長さんは「え?オレは大丈夫だけど・・」

というのですかさず、

「海見たーい!!」

ここからはたぶん30分くらいなんですけど。

「じゃ行こうか!」

と近くの海に向かった。

ドライブ中はもう私はドキドキでした・・・

私は「あの・・今カノジョいないんですよね?私なんかどうですか??」

キャー!!!!!!!!!!

店長さんは「えっ?ダメだよ~オッサンをからかっちゃ~」とはぐらかす。

「あの・・さっき助けてもらったときホントにドキッとして・・あの・・その・・」

としどろもどろな私・・

それから

「好きになっちゃったみたいで・・ダメですか??」

告白しました。

すると・・・店長さんは

「ありがとう。今日のことがあったからなのかわからないけど、一晩考えてみてよ。勘違いだったらオレもショックだからね(笑)でもうれしいよ。」

と言ってくれた。

オトナだなぁ・・・

私も「わかりました!一晩考えてみて勘違いじゃないなら付き合ってください!!」

もう強引です。

店長さんもわかってくれたようで「オレも考えとくよ。明日の夜連絡ちょうだい。」

みたいな感じでその日は別れました。

次の日・・・

私は店長さんのことばかり考えていて仕事になりませんでした・・

先輩に怒られ・・

でもホンキなんだと気付きました。

その夜店長さんに電話しました。

「店長さん!私やっぱりホンキでした!私と付き合ってください!!」

というと

店長さんも

「ありがとう。オレも一晩考えたんだけど昨日一緒にいて楽しかったよ。オレからもお願いします!」

みたいなことを言われて店長さんと付き合いだした。

まだ付き合って3ヶ月くらいなんだけど、

ちゃんと親にも挨拶に来てくれたし、

親も車のことは任せてあるみたいで信頼もあるし、言うこと無し!!

あと12歳も年上の彼氏と付き合ったのは初めてなんだけど、

優しいしかわいがってくれるし

ワガママ聞いてくれるしでもやっぱりエッチが上手いの~

半同棲みたいな感じなんですけど行くたびエッチしたくなっちゃうの。

愛撫も上手いというか感じさせてくれるしこっちも頑張らなきゃ!

エッチも強くてあとオチンチンも大きくてクチに入らないくらい・・

毎回エッチするとイカせてくれるし。

店長さんが1回イク間に私は5回くらいイッちゃうの・・

オトナの男性ってステキ!!

早く結婚したいなぁ・・・

あんまりHな内容じゃなくてゴメンナサイ☆


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!