競泳水着の女をバックから突きまくった体験[エッチ体験談]

バイトでプール監視員をやってるけどラストが男女2人体制の時は、その知り合いの女の子と掃除が終わった後ボイラー室へ行って、セックスしていた。

誰かに見られているんじゃないかというドキドキ感と、泳いで濡れた後の競泳水着のままするのが何より最高だった。

特に彼女は水泳部だったので競泳水着が似合う体型だし、お尻の食い込みなど半端ではないので、それをずらしてはめたり、脱がして足に競泳水着がからまった状態でやるのが好きでした。

ある時、25くらいの女性と、俺といつもやってた彼女の3人でラストに入っていた時。掃除が終わった後、ムラムラしてきたので彼女にやろうよというとその女性がいるから、帰った後でってことになりました。

そこで帰ったのを確認して、その日は面倒だったので女性の更衣室でやりました。ボイラー室よりも見つかる可能性がある場所だったから、いつも以上に興奮しました。

その3人のシフトの時は、ほぼ毎回のようにしていました。だから慣れてくると緊張感がなくなってくるのですが、それでも時々扉あたりを気にしながらしていました。

そうしたらある時、前髪の影が映っているのが見えました。俺はすぐにそれがあの女性だとわかりました。少し前から俺達と距離をおくようになっていたから、多分感づかれているんだと思っていました。

俺はわざといやらしいセックスを見せて、感じさせてやろうと思い、彼女を競泳水着のまま股を広げさせて、あそこをせめてやったりました。

扉のガラスからでもハッキリと見えるような位置で、競泳水着を食い込ませながら攻めたり、最後に競泳水着を剥ぎ取ったり、と興奮させるようなことをわざとやりました。

そして、バックから突きまくり、彼女に見られてることを告げて、さらに興奮させていつも以上に喘ぎ声をださせてやりまくりました。



ブログランキング参加中です!
ブログランキングに一票いただけるととても励みになりますm(__)m

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする