私が四つん這いになって私のアナルを舐めたり吸ったり・・ [セックス体験]

私が35歳で彼女が40歳でした。

私は独身ですが、

彼女は3人の子持ちの人妻でした。

夫婦仲がよくないといつも会えば

旦那の愚痴をこぼしていました。

顔は普通でしたが

胸とお尻が大きな人でした。

セックスももう何年もしていないとのことでした。

私は車で営業をしていますので

時間が空けば彼女を呼びだして、

人気のない場所(野外)に駐車して

2時間位一緒にいました。

彼女は性欲が強いのか

会えばすぐ私のファスナーを下ろし

パクリと咥えて

長い時間フェラをしてくれました。

一度目は溜まっているので

口に出しそれをすべて飲んでくれていました。

その後大きなお尻を突き出し

横向きになって私が後ろから

ずぶりと挿入する体位がほとんどでした。

3人の子供を産んだ後避妊をしたとのことで

いつも中出しOKでした。

いつかパンティーをくれと言うと

ハンカチに包んで

今まで何度も穿いていたものが2枚入っていました。

クロッチの部分が黄色くなっていました。

ある日会社が休みの日に誘いラブホテルに入り

一緒にお風呂に入りました。

初めて彼女の恥部をまじまじと見ました。

顔に似合わず陰毛がびっしりと黒々と生えていました。

ベットに入って四つん這いにさせると

オマンコとアナルがはっきりと見えました。

今度は私が四つん這いになって

私のアナルを舐めたり吸ったりしてくれ

というと喜んで舐めてくれました。

夏のある日山並みをボライブしていて

草原のようなところで車を停め、

全裸になってほしいと頼むと

周りに人気がないので安心したのか、

わずかに身に付けていたシャツと

ブラ、スカートとパンテイーを脱ぎ

本当に全裸になってくれました。

帰りにはブラもパンティーも付けず

肌にじかに白のシャツを着て、

パンテイーを穿かないでスカートだけ穿いてもらって車に乗りました。

なんでもしてくれる彼女でした。

20歳で結婚して今の夫しか男性は知らないとのこと、

それにしても本当に性欲の強い女性でした。

流石にセックスばかりでなく、

手こきをしてほしいと思い

私は運転席のシートを倒し仰向けになって

下半身裸になり助手席に座っている彼女に

手こきを頼むと喜んでしてくれました。

最後はもちろん口に射精しました。



ブログランキング参加中です!
ブログランキングに一票いただけるととても励みになりますm(__)m

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする