快楽に負けて口の中に射精[エッチ体験]

まだ独身の時に友達と飲み屋に行って
デリ利用して帰るのがお決まりみたいな時に、
デリで当時お気にがいて俺がデリ利用する時に指名してた嬢がいた。

んで、いつの間にかその嬢も店を辞め俺も結婚して
飲み屋やデリも行かなくなって数年後、
仕事関係の結婚式に行く事になり新婦を見ると
当時指名してた嬢が新郎の横にいる。

相手も俺に気が付き、目が大きく開いたのが今でも忘れられないが、
その日な結婚式が終わり数日後に見慣れない電話番号から携帯が鳴り

出てみるとその嬢からで、
新郎はデリをしてたのを知らない&嬢の友達も知らないので言わないで欲しいとの電話だった。

もともと、言う気もなかったし
仕事関係の相手でもあるから早く電話を切りたかったので
『誰にも言わないから』位の素っ気なく電話を切ると

更に後日電話が鳴り、
『主人と3人で食事を』って感じで呼び出される事になった。

食事の日、待ち合わせ場所に行くと旦那はおらず嬢だけがいて、
待ち合わせ場所は結構有名なホテルで旦那は部屋にいるとの事で、部屋に移動。
その間は気まずい沈黙。
『お邪魔します。今日はお誘いありがとうございます』と言いながら部屋に入ると無反応で誰もいない。

ドアが閉まり嬢が俺のチソコを舐め始めた。
驚いて挙動不審ってしまう

確か『主人は来ない。風俗の事言わないで』とチソコを舐めながら連呼してた。
仕事関係の相手と言う事もあり当然言う気もない。

逆に今日の関係が俺の弱みにもなるかも?と思ってた。
でも嬢は舐めるのを辞めずチソコを舐めながら
着ていた服を脱ぎ始め下着姿になってた。

『絶対に誰にも言わないから辞めなよ』みたいな事を言うと
『私も今日の事は誰にも言わない』と言い返され
その同じ会話を数回繰り返しジュルフェラの快楽に負けて口の中に射精。

それを飲み込み『いっぱい出たね』の一言で興奮して夜までしまくった。
それから担当も代わり数年経つけど今もその関係は続いている。

別に愛人って訳でもなく金銭のやり取りがある訳でもないけど、
定期的に誘いもあり飲みに行くだけの日もあれば、
身体の関係もあったりさまざまな感じを過ごしてる。

自分でも信じられない話ですよ。
身体の関係も、相手はMで俺はSなんで相性も良い。
イラマやバックでのスパンでのあえぎ声もエロい。

未貫通のアナルも頂き、ギャグボールを口に入れて
よだれが溢れてる姿なんか下手なAV見てるより興奮しまくる。
住んでる地域も少し離れてるし良い関係をこのまま続けたいばかりです。



ブログランキング参加中です!
ブログランキングに一票いただけるととても励みになりますm(__)m

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする