僕のチンコは確実に子宮まで届いていました![エッチ体験]

あれから中出しエッチを思い出す度にオナニーをしていました。

それでも一度味わった快感は忘れる事も出来ずに、

朋子ちゃん(仮名)を呼び出してしまいました。

しかし、やはり彼氏がいるせいか、

これを最後にとの返事でした・・・。

その代わり好きな事をさせてくれるというので、

ちょっと張り切ってしまいました!

待ち合わせの時間に朋子ちゃんは現れました。

この日ももちろん制服姿!

何度見ても可愛らしい子です!

そしてこの日は、朋子ちゃんがハマっているという

露出を少し見せてもらう事にしました。

場所はホテルに行く途中の駅でしてもらいました。

僕が初めて見たコンビニでの露出は朝飯前といった所だったのでしょうか・・・。

あまりの大胆さに唖然と見てしまいました。

ノーパンでしゃがみ込んで、マンコを指で開いて丸出しにしていました!

通りかかる人が目を見開いて見ているのに、楽しそうに見せています。

ついにはオナニーまで始めてマンコを濡らしていました!

ホテルに行かなくても、今すぐ飛びつきたかったですが我慢しました。

露出での衝撃的な光景の余韻を残したままホテルに到着しました。

朋子ちゃんにはその場ですぐにさっきの露出と同じ格好をさせました。

さっきの愛液でマンコはまだ濡れていました。

『やっぱりキレイだね!見られてうれしい?』

『うれしいですよ!もっと見て下さい!』

朋子ちゃんはマンコを限界まで開いてきました!

こんなに開いて・・・膣まで見えちゃってます・・・。

たまらなく、やさしく舐めてあげました!

『・・・んっ・・・・・ぅぅ・・・』

感じやすい子で、すぐに声が漏れていました。

舐めながら、指でクリをいじってあげると、

見る見るうちに愛液が溢れ出してきました!

『こんなに濡れてきちゃったよ!気持ち良いの?』

『・・・うん・・・・気持ちいいよ・・・』

すると僕のチンコに手をあてがってきました。

ズボンとパンツを脱ぐと、チンコを手にしてペロペロと舐めてきました。

この子フェラも中々のものです!

舌使いが上手でちょっとイキそうになってしまいました・・・。

お互いにいちゃいちゃしながら前議を終えてお待ちかねの本番です!

『入れるよ?いい?』

『・・・うん・・・・オチンチンください・・・』

マンコを広げて朋子ちゃんは言ってきました。

ヌチュッ・・・・ジュプププッ!

一気に根元まで入れてしまいました!

『・・・んっ!・・・ぁぁあっ!・・・・んんっ!・・・』

やっぱり入り口が狭く、少し痛そうな顔をします。

グチュッ・・・グチュッ・・・グチュッ・・・

腰を動かし始めましたが、相変わらず絞まりも良くて最高のマンコです!

このヌルヌル感がもうたまりません!

『・・や・・・やばい!・・・もういっちゃうよ!』

開始まだ1分ぐらいでしたが、情けない事に限界でした。

『・・・あっ!・・・ああっ!・・・・い・・・いいよ・・・な・・・中に・・・』

朋子ちゃんも言葉になっていませんでした。

そして遠慮無く・・・・

グチュグチュッ!!・・・・・・ブチュッッ!!!

・・・ブチュチュチュチュッッッ!!!!

とんでもない量が出ていました!

腰が抜けるような快感に気が遠のいていきそうでした。

『・・・大丈夫?』

『・・・うん・・・・もう出ない?・・・もっとしてもいいよ?・・・』

可愛い顔してこんな事言ってきたらもう・・・。

それに目が高揚してウルウルしていて、

あまりの可愛さに抱きついてしまいました!

そして抜かずに再びピストンの開始です!

『・・・朋子ちゃんのマンコ・・・・凄い気持ちいいよ・・・』

『・・・・もっと・・・・いっぱい・・・・』

グチュ・・・グチュ・・・グチュ・・・

1回目が勢い良すぎて動きが少し鈍くなってしまいましたが、

気持ち良さは変わりません!

そして2回目・・・ブチュ・・・・・ブチュ・・・・

あまり出ませんが、確実に朋子ちゃんの中に収めていきます!

そしてそのまま3回目へ!

自分でもなんでここまでチンコが勃起しているのか不思議でした。

2回目は少しゆっくりのペースだったので、

3回目は思い切り突いてあげました!

グチュグチュグチュグチュッッッ!!!!

朋子ちゃんの足を抱えながら覆い被さって突きました!

『・・・あっ!・・・あっ!・・・ぁぁあっ!!・・・』

可愛い声で喘ぎまくっていました!

僕のチンコは確実に朋子ちゃんの子宮まで届いていました!

たまらず3回目の中出し!

ブチュッ!・・・・グチュチュッッ!!

2回目よりも量が多く自分でもビックリしました!

『・・・・・・・いっぱい出たね・・・・』

『気持ち良かったよ・・・・抜くよ?』

根元まで入り込んだチンコをゆっくりと抜き取りました。

ヌチュチュチュ・・・・・ジュポンッ!

ブチュチュチュッ!!

抜き取ると、パックリ開いたキレイなマンコから

僕の精子がドクドクと溢れ出して来ました!

全部は入りきらなかったようです・・・。

2人でその光景を眺めていました。

朋子ちゃんはマンコを開いてじっくり見ていました。

最後にお風呂でマンコをキレイに洗ってあげました。

『最後にオマンコいっぱい見てもらえませんか?』

風呂上りに体を拭いていたら言ってきました。

もう有り得ないですよね・・・。言われなくても見ますって!

朋子ちゃんを椅子に座らせてじっくり見せてもらいました!

見てるだけなのに濡れる濡れる・・・。

しかしキレイなピンク色をしています!

たまらず携帯でメモリーいっぱいまで画像を撮りまくりました!

1時間くらいひたすらマンコを見続けていました。

最後に朋子ちゃんとマンコにキスをして終わりました(笑

今でもメールは時々していますが、会う事はもう無いかな。

ちょっと寂しい気もしますが、あの気持ち良さは忘れないです!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!