大き目の尻を掴み下から思いっきり突き上げながら中に放出[セックス体験]

HとはHが38歳、

俺が30歳の時に彼女の家

(当然Hの家でもあるが)で皆で飲んでたのがきっかけ。

旦那はそうそうに寝てしまい、

Sa夫婦もSaの旦那がだいぶ酔いが回ってきたために帰宅(家は近所)。

そうこうしてたらMは23時前に、Sbも0時前に就寝。

俺はまだ大丈夫だったが皆寝たのでどうしようかと思ってたら

家事があってほとんど飲んでなかったHから飲み直しのお誘い。

リビングであれこれ話しながら飲んでいたのだが、

Hも酔いが回ってきたのか俺とSbの仲の話になり

その後、普段はしないような話

(明らかな下ネタではないが近いもの)になる。
その中で何年もセックスレスだという話にもなったので

少しして隣のHに強引にキスをしそのまま押し倒して全身を愛撫。

抗おうとするも久々の愛撫に身体は早々に反応し

そのまま弄っているとHはイったみたいで、全身で息をしていた。

そんな中で俺のモノも完全に勃起していたのでショーツを脱がせ、

俺のモノをHのアソコにあてがう。

イった直後というのもあり抵抗らしい抵抗もなく

俺のモノは中に一気に奥までスルっと入っていった。

するとHはそれだけでまた軽くイったみたいで全身をビクビク、っとさせていた。

そのまま正常位でしていたら俺も射精感が込み上げてきたので、

その事を告げてもHは余裕が無い様子で返事はないので

そのままHの一番奥に中出し。

しばらくしてHのアソコから抜くと俺の精液が漏れ出てきたので

ティッシュで拭きながらHのクリやアソコを弄りながらキスをする。

ボーっとして頭が回っていないHの耳元で

「久しぶりのセックスはどうだった?気持ち良かった?」

と聞くもろくに返事が返ってこないので

「そんなに良かったんだ。でもまだ物足りないんじゃない?もしそうなら今度は自分で入れてみて」

と言って俺は横になる。

すると少ししてHはポーっとした表情でノロノロと起き上がって俺の上に跨って来た。

ただ、酔いやらなんやらで上手く入れれないみたいなので

俺がHの手を持ち俺もモノを持たせる。

そしてアシストをしながら俺のモノをHのアソコにあてがうと

Hは自分から騎乗位で挿入。

Hは最初ゆっくりと次第に激しく腰を動かし出したので

それに合わせて俺も腰を突き上げると身体の力が抜け、

俺の上に倒れ掛かってくる。

そうしてしばらくして、またイきそうになったのでそのまま出したい、と言うと、

Hは「え、中?。中はちょっと…」といいつつも腰の動きが止まらない。

なので俺は

「もう一回中に出してるし、また出しても一緒だよ。俺はHさんの中に出したい」

といい、Hの大き目の尻を掴み下から思いっきり突き上げながら中に放出。

しばらくそのままでいて少しして落ち着いてからシャワーを浴びて就寝。

酔った勢いで思いっきりしたお陰で翌日二人して頭が痛い、

と言ってたのはここだけの話



ブログランキング参加中です!
ブログランキングに一票いただけるととても励みになりますm(__)m

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!