中出し三昧で危険日もお構いなしに妊娠覚悟でやりまくってますw[エッチ体験談]

10年前になるかなぁ・・・二人の人妻と付き合っていた。
一人はM美、29歳 90(F)-66-89の子持ちともう一人はN子26歳 81(B)ー55-83の子供なしの二人だ。
あとで32歳子持ちも増えるけど・・・
M美は元デリヘル嬢で初めは客として会っていたが何回か指名しているうちに本番OKになり中出しもOKになった。

そのうち店を辞めてからプライベートで会ってる。
プライベートでは、ホテルに入るとディープキスから始まり即尺、即クンニで本性のままやりまくり、中出し。
抜かずの3発は当たり前だった。
一度危険日で中出ししようとしたときにダメ、ダメと嫌がってチン○を抜こうとしたが上から押さえ込んで中出ししてやった。
それからは危険日関係無く中出ししている。
俺の子がほしがるように洗脳できたようだ。

N子は清楚な感じで育ちの良さがでていた。
そんなN子の出会いは出会い系でだった。
N子の家庭の相談から始まった関係だったが、夫婦生活まで露骨に話し合うまでになっていったあとで一度だけ会う約束をしてホテルを共にした。
N子はその育ちの良さがでて先に一人でお風呂に入っていった。
絶対に入ってこないで、電気は恥ずかしいから消してっていったが、そのまま風呂に入り後ろから抱きしめて優しくキスした。
恥ずかしそうにしていたがN子の身体を隈なく洗ってあげるとN子の身体少しずつ赤みをおびて反応しはじめた。
乳首は立ち、おま○こは濡れ、キスはディープキスへと変わり舌を絡めてきた。

N子がイキそうになる前にベットへ移り全身を舐めるように愛撫をして羞恥心をあおるようにアナルを舐めてあげた。
恥ずかしいと言いながらも身体は素直に反応しておま○こはラブジュースで溢れかえり、いつでも挿入も待っているかのようだ。
でも挿入はせずN美にフェラをさせてみた。
やったことが無いらしく歯があたって痛かったが一所懸命に喜ばせようと頑張っているN子にやり方を教えて、気持ち良くなってきた。
フェラから69へ移行して互いに責め気持ち良くなってきた時に考えなしに生挿入して腰を振っていた。
N子は先にイってしまったようで身体が痙攣をしている。
私はN子の意識がはっきりしていないときに中出しをした。
N子はそれを咎めようとせず、私とのSEXに満足したようだ。

N子もフェラもうまくなり、アナル舐めもしてくれて俺好みの女になりつつある。
それからは月一回はあって中出し三昧で危険日お構いなし、妊娠覚悟でやりまくってます。

でも二人とも転勤で3年前にいなくなってしまった。
アメリカとシンガポールらしい。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!