「イク」と叫ぶと中がキュッと絞まるのを感じ中に出してしまいましたw[セックス体験談]

昨日、中学の同窓会。

中学卒業して20年近くだが、

もうすぐ70になる先生に毎回説教されてる。

そんなことより、やっちまいました。

中学の時は意識してないけど、

帰り道一緒だったので結構仲がよかった人。

すでに二人の小学生の子供がいる。

こちらも嫁持ち。

二人とも地元離れて、

同窓会に飛行機とホテルを予約。

たまたま同じホテルだった。

二次会で向こうはベロンベロンに酔っ払い、

同じホテルだから部屋まで送ることに。

二次会終了時にみんなから、「襲うなよ」なんてちゃかされてたので、

向こうはその気になってたらしい。

部屋に担いで入り、ベッドに寝かせて帰ろうとしたら、いかなり抱きついてきた。

やばいのでダメと拒否したら泣き出したので帰れない状況に。

泣き上戸で、二次会でも泣いていたが、手を握って離さない。

ダンナと3年やってないとか、やばい話を始めたのでさすがに帰ろうとしたら、

「中学の時に好きだった」と言ってきた。

しかも中学の時に友達とやってた交換ノートを見せられ、

オイラのことが好きと書いてある。

そう言えば同窓会の前に女子の担当幹事に宿泊先を聞かれた。

そいつと目の前の同級生が仲がいいのを思い出し、

わざと一緒の宿泊先にしてオイラに送らせたと気付いた。

覚悟を決め、目を瞑る彼女とキス。

初の浮気&初の不倫にドキドキ。

抱き締めると、華奢で小柄な身体が中学時代と変わっておらず、興奮してしまう。

服を脱がし、ブラ越しに小さい胸にも興奮。

お互いに心臓がドキドキしてるのが分かり、

「直接見ていい?」なんて、

初めてブラを外した時みたいな言葉を言ってしまう。

子持ちなのに、あまり膨らみのない胸に興奮。

「中学生みたい」と感想を言ってしまい、興奮が高まる。

思わず胸を舐めまくり、向こうの、嫁とは違う感じ方に可愛さを痛感。

下着に手をかけたら、

「ダンナ以外は初めてだから、変なことしても笑わないでね」って。

二人目の男性、三年ぶり。

かなりの覚悟で今日の同窓会に来たと思うと愛おしくなり、

下着の上から彼女の匂いを感じたくてむしゃぶりつく。

指でアソコを触るたびに感じる彼女。

下着を脱がせ、こちらも裸に。

「触っていい」

妻にも言われたことないような甘え声で言われ、手でお互いの性器を触る。

次にシャワーを浴びていない彼女のアソコを舐める。

彼女は、「えっえっ」て。

ダンナは一人目の子が出来てからクンニをしなくなったと、喘ぎながら白状。

「舐められるのは何年ぶり?」との質問に、「10年ぶり」と絶叫。

「アンアン」言って、イッてしまった模様。

それでも続けると、「アソコが気持ちいいの」と卑猥な言葉を連発。

どうしてそんなに言うのって聞くと、顔を真っ赤にして、

「ダンナにそれが当たり前と言われたけど変?」って。

しかも、「T美のおまんこに入れて」と。

さすがにゴム無しはマズいし、完全な浮気に躊躇いを感じ、

「指でもっと気持ちよくするから、口でして」と、オイラ根性なし発言。

同級生相手に不倫浮気で“生”は、さすがにやばいので、

フェラさせようと69になろうとしたら、

「安全日で妊娠しないから入れて」って甘えた声で言ってくる。

うちの嫁とは徹底的にゴムで避妊してるので、

生なんて久しぶり。

中出しは、学生時代にマイルーラが全盛期だった時はやってたけど、

最近はご無沙汰。

理性がなくなり、生挿入!

子持ちなのに三年ぶりだからか意外と狭いし、気持ちいい。

可愛い喘ぎ声、ペッタンコな胸、中学の同級生。

極めつけは彼女の・・・。

「中学の時から大好きだったの」

この一言に初体験なみの感動。

彼女の手を握って、二人が繋がる部分に手をやり・・・。

「自分で繋がってるか触って確認してごらん」

そんな言葉を掛けると彼女は抱き締めてきて、思いっきりオイラも出し入れ。

彼女が、「イク」と叫ぶと中がキュッと絞まるのを感じ、

中に出してしまいました。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする