電車で寝てたら彼女がフェラしてたw [エッチな話まとめ]

先日、彼女と電車で他県へ遊びに行きました!快速で片道1時間半程の距離です。

初めからやましいことする予定だったので彼女にはノーパン・ノーブラで来るよう指示してました。

遠出ということで色んなところへ行きたかったのもあり、始発付近の電車に乗ったらガラガラでした。

乗って5分くらい、想像していたこともあって既に興奮していたオレは、とりあえずチャックを開け、その場でフェラさせました。

その後彼女をトイレへ連れ込んでオッパイ舐めたり手マンしたり…。

でも結局、オレはイカないまま目的地に到着しちゃいました。

ちなみに彼女、益若つばさに似ています。

まぁ化粧が濃いってことですが。

胸はDカップです。

この日はタンクトップにミニスカ。

んで、観光しつつゲーセンでエロプリを撮りました。
オッパイもろ見えのやつ!

他にもお城の中の暗いところを探してはベロチューしたり、手コキなどで楽しみました。

絶対何回も見られてた…それが目的でもあったんだけど。

しかしオレはまだ1回も出してない!タイミングを伺ってました。

彼女はというと、公園のベンチでくちゅくちゅした後、池の周りを歩いているときなんか汁が太ももまで垂れてきて、拭きたいと何度も言いましたが拭かせませんでした。

帰りの電車、お互い疲れてたからいつのまにか二人とも寝ていました。

後、一時間程で着く頃になってモゾモゾする気配に気付いて起きると、彼女がオレのチンポをひっぱり出してフェラ!!

すぐ隣の座席にも人がいるしさすがにやばいと思い、見付かるからやめるよう言うと

「ずっとくわえてるから見えないよ」

だとか…(でも頭だけあんな動いてたら一目で分かると思う)

何を言ってもやめないのでオレはされるがまま。

隣りを見ると座ってるおばさんは寝てたからよかったけど斜め前のおっさんがあからさまにチラチラ見てるし。

彼女は変な体制でしゃぶってるからお尻は丸見えで窓に映っている。

立場が逆転してオレが恥ずかしかった。

んで、結局オレがイクまでしゃぶられてたんだけどイッてチンポさえしまってしまえばこっちのもの!!

電車が着くまで後20分!

口の中に精子を溜めとくように命令してまた手マンしたりしていじめてました。

到着してから口を開かすと精子と唾が混ざりあってかなりの量になってました。

地元の駅を出たあと、当然のようによく使ってる路地裏へ行き、激しいエッチをしました。

彼女のマンマンはぐちょぐちょのくせに入れたら締まるし、これも朝から我慢させてた甲斐かなと思いました。

彼女もはまってるんでまたやりたいです!



ブログランキング参加中です!
ブログランキングに一票いただけるととても励みになりますm(__)m

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする