この日から彼女を喜ばせるSEXに変わりましたw[セックス体験]

高校2年になってからすぐの話

こっちからは何もしてないのに、

何が気に入らないのかやたらと俺の文句を言ってくる女がいた(仮名智子)

でも俺はこの女の文句を言い返したりしないで無視を決め込むことにした

ところが1ヶ月ぐらい経って俺がクラスの男や、

他の女の子とも仲良くなり始めて、

クラスの中心グループの一員になると、

俺のことが気に入ったのかやたら近づいてくるようになった

俺にはうまくいってなかったが、

彼女いたし前に取ってた態度がムカついてたので、

そっけない接し方しかしなかった

それでもしつこく話しかけてきて、

ある日俺の通学路の方に家がある子に用があるってことで一緒に帰ろうと言ってきた

智子はとにかく積極的な子で、

俺の友達とかに俺のことを聞いて情報収集しまくってたらしい

俺と彼女とうまくいってないことを知ってそのことを話してきた

「S君って彼女とうまくいってないの?」

「はあ?」

「だってO君が言ってたよ、彼女とHしてないの?」

「…うるさいなー。あんたには関係ないじゃん」

「たまってる?私で良かったらいつでもしてあげるよ?」

「………いや、いいよ。」

「あー今、一瞬止まったね?本当はヤリたいんでしょ?無理すんな!」

この時もう彼女とはうまくいってなかった上に、

彼女もH嫌いで毎日ヤリたいのにずっとしてなかったから、

結構かわいいし、まあコイツを性欲処理係

にしようみたいな感じで受け入れた。

「じゃあ、用が終わったら夜まで誰もいないから、俺っち来いよ」

部屋に入ると智子は

「好きにしていいよ、あと言ってくれれば何でもするから」

って言ってきたので

嫌われても別にいいや、って感じだったし自分のヤリたい放題にしてやった

本当に自分のことしか考えないセックス。

彼女とヤる時と違って自分がイクことだけ考えてればいいから楽だったし、

彼女に嫌われるのが怖くてできなかったこともできるから、すっかりはまって

ほぼ毎日自分の家に呼んで毎日ヤってた

パンツ一枚の格好になれって命令して、

パンツの上からあそこをなめたり

それをしばらくやって脱げと言われたら、

パンツ一枚になるのが当たり前になってきた時、

智子がパンツ一枚になって脱ぐのを止めたら、

「パンツも脱げよ!」って意地悪したり、

女の子の脱ぎたてブラとパンツをかいでオナニーをしてみたかったから、

今日はブラとパンツここに置いてノーパンノーブラで帰れ、

って命令したりとか。

他にも、智子だけ全裸にさせて、

俺は服を着ておっぱいやあそこをいじくって、

挿入の時はズボンだけ脱いでとか。

昔、男にパンツを足で脱がされて

嫌な思いしたって言ってた女の子がいたのを思い出して

コイツはどんな反応するかな?って思って

足の指をパンツに引っ掛けて、乱暴に引き下げてみたりもした。

さすがに怒るかな?って思ったけど、そういう表情すらしなかった

こんな毎日が2週間ぐらい続いたが、

何やっても嫌な顔一つしないで、

言うことを聞く智子を見て

いつの間にか彼女より、智子の方が好きになってしまっていた。

今日もいつも通り智子を呼び寄せた。

この頃は玄関で服を脱がせてから自分の部屋にあがらせてたので、

家に入ると智子はすぐ服を脱ぎ始めた。

「今日はパンツ脱ぐ?」

って智子がこっちに話しかけてきたので、思い切って切り出した

「なあ、智子」

「なに?」

「俺と付き合ってくれないか?」

「えっ…?」

「今まで、ひどいことしてホントにごめん」

「でもS君彼女いるんでしょ?」

「もう彼女とは別れる。今は智子のほうが好きだ。付き合ってくれ。」

「いいよ。元々私が悪いんだし、S君やっと許してくれたんだ…」

この日は今までのお詫びにと、

智子をたっぷり愛撫してあげた。

今までキスはしなかったけど、

この日は舌を絡めながら長いキスをした

バックから乱暴に腰を動かすのをやめて、

正常位で抱き合いながらやった

早漏気味で早かった俺だが、

この日は智子がイクまでなんとかがんばった

事が終わった後、智子が泣いちゃったので

「どうしたの?」

と聞くと、

「S君とのHで初めてイケたのがうれしくて…やさしくやってくれたし、キスもしてくれたし…」

と答えた

「おいおい泣くなよ…」

「だって…」

智子が泣き終わるとティッシュで涙を拭いてあげた

普段人前で泣くことなんかありえない強い女だと思ってただけに、

これにはかなり萌えた

「今までごめんな」

と謝りながら一つになったまま強く抱きしめた

「ううん、S君やさしい人だと思ってたからちょっとびっくりしちゃったけど。叩いたりとかはしなかったから、別に嫌じゃなかったよ。私ってMなのかもw」

この日から彼女を喜ばせるセックスに変わりました。

Sだった頃のプレイはすっかり鳴りを潜めました。

パンツは時々もらったけどw


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!